自然にhappy~♡♡♡ ♪ ♪

<<幸せは自然にやってくる!!>>そんな新地球・新時代に突入しましたね!!って 自然と思うようになりました。  ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆  ありがたい~。ありがたい~。ありがた~い☆彡 ありがたがって、思いのまま綴っていきます☆彡      Your friend, Mayo.3333

カテゴリ: 愛


DSC_0360


セルフ足うらケア、始めました~~☆

おお~、足裏よ~の美佳先生に聞いて、ベビーオイルと百円均一のツボ押し棒と

本(本は、私が行った本屋さんにコレしかありませんでした。美佳先生曰く、どの本も殆ど

同じことを書いているから、どの本でも大丈夫とのこと。)を購入。


足ツボMAP見ていて、びっくり&面白いな~と思ったのが、

足の裏は、身体の縮図になっていること。

(皆、知ってるのかな~?)


DSC_0371


簡単に言うと、親指が「頭」になっていて、小指のちょっとしたが「肩」、

かかとが「生殖器」で、その間には臓器やら何やらが順序良くありますが、

「心臓」や「脾臓」は、身体の左側にあるから左足のみに、

「肝臓」や「胆のう」は、身体の右側にあるので右足のみにあるんです。

(知らなかった~)


因みに、私は腎臓のツボ(土踏まずの辺り)がコリコリするので、重点的にゴリゴリして、

ゴリゴリの正体の老廃物を流していると、何か、疲れにくくなった気が、

いや、気だけではなく、確実にいつもより元気があります。

実は、腰辺りに、いつもはなかった凹みが出来たために、これ、もしかして、

足うらから腎臓さんに、信号が繋がったってこと??


どちらにしても、驚きの足うら。

腎臓は、老廃物をろ過し尿として排泄する働きがあるので、もちろん膀胱とも関係があり、

膀胱のツボは、ゴリゴリとは対照的にプニョプニョ。これも、良くないです。

腎臓は第一チャクラ関連の臓器、膀胱は第一チャクラの場所。

ひょっとして、足うらの状態=チャクラの状態??と

一人、ワクワクしております。面白い。


ってことは、私、第一チャクラ活性化せねば・・。


私には、生まれながらに「土踏まず」がありません。

偏平足ということですが・汗。

だから、子どもの時から「土踏む」と呼んでいました。

「土踏まず」が現れる日が来るかもです
















七夕ですね。

彦星様と織姫様ご夫婦、お空で年に一度の再会を楽しんでおられますでしょうか



さて、前に記事にも書いたと思いますが、

ずっと私を導いて下さっていた弁財天様が、突然、

「さようなら~って感じで、ニコニコ微笑みながら、

私の元からいなくなるビジョンを見せられたのが昨年の秋。



「さようなら~」って、飛んでいった時には、

”えっ!!ずっと一緒じゃなかったの??”

と一瞬驚きましたが、でも、不思議と全然悲しいとか、寂しいって感情は

ありませんでした。


そして、その日、その話をある方にすると、

「じゃあ、今度はどなたが来られるんでしょうね。」っておっしゃったんです。





あれから、8か月ぐらい経つのかな~。

最近、分かって来ました。

間違いでなければ、今導いて下さっているのがどなたなのか。。。

今の私は人生2巡目ですからね。

こんな風に、導いて下さる存在も変わって行くんですね。



私のこの感覚で間違いないと確信していますが、

やっぱり確認作業がしたいです~。

だから、その流れを下さいね、お空のお星さま


先日、届いたYUKIさん<ミューズ☆ヒルズ>


DSC_0352


毎日、色が違っています。

写真では分からないのですが、七色に輝いていて、その輝きも違っています。

*実物は、とんでもなく輝いております。


最初から書きますと、

本当に細部にその方のお人柄、波動を感じることができるな~と感動したのですが、

(とともに、私、ここまで出来ていないな~と反省したのですが、)

梱包を解いていく段階で、YUKIさんの気持ちが伝わってくるんです。

どれだけ丁寧に思いを込めて、梱包されたのかが・・・。

その時点で、もう、感激です。


そして、ミューズ☆ヒルズを見た瞬間・・・。

うちに届いたミューズ☆ヒルズは、・・・・・・・・・・・・・・・・寝ておりました・笑。

長旅だったのでゆっくりと眠れたのか、それとも、私の遅い帰宅まで

別室にて一人で静かに待たされたせいか・笑。


でも、ここからが面白い。

部屋の灯りで目覚めたのか、ドンドン、変化していくんです。

色合いがハッキリと濃くなって行くのを最初に感じました。

そして、輝きの変化。

YUKIさんによって誕生したミューズ☆ヒルズは、一人一人の祈りを込めた

オーダー品。

その本来の完成は、

あなたのエネルギーと交わってからなのよ

といった感じで、私に馴染んでいくのを感じました。


箱を開けた時点で、祝福の嵐を感じた方もいらっしゃるそうですが、

やはり、一つとして同じものは無い、それでいながら、みんな同じ波動で

繋がっているミューズ☆ヒルズなのですね。

毎日、眺めるのが楽しみです。

この神聖な波動を、写真では伝えることの出来ないのが残念です。


YUKIさん、ありがとうございました。

ミューズ☆ヒルズに込めた祈りを感じながら、またこれから過ごして行きます




最近、足裏ケアの方に出会いました。

八木橋 美佳さんという方。

(足裏ケアは、足のツボを押したりさすったり刺激してほぐしていくのですが、

足裏マッサージとは言えないそうです。)


1万人以上の足裏をケアしてきたそうで、

足裏をケアすることで人生が変わった方を何人も見て来た結果、

「これは、凄い!!」と気づき、

足裏の素晴らしさを伝えるために、

足裏あんぎゃ大作戦と銘打ったボランティアを月に一度行っています。

正業も足裏ケアをされていて、お金をいただいてもいただかなくっても

することを同じなんだそうです。


足裏は、問答不要で脳内のデトックスのスイッチを入れるそうで、

身体が綺麗になることで、人生の迷いが無くなっていくんだそうです。

色で例えるならば、今までは、赤白青と色々見えて、どれがいいか迷っていたのが、

「これ!!」という、一つの色しか見えなくなってくるんだそうです。

それに、問答不要というのが良いですね~。

人は、色々考えて面倒ですもんね。

足裏に愛を感じます。

夢は、足裏から・・。

足裏、私も見直そっと



思い出したので、書いておきます。

一つ前の記事に、未浄化霊の話を書きましたが、

その世界の学びは、もう済んだのかな~と思っていました。

それには、理由があります。

スッカリ、忘れていましたが、何か、大切なことを思い出していない気がするな~と

感じていたら、さっき思い出しました。




ある時、

ふと、やって来て肩にポンっとのっかた霊さんがいたんですが、

いつもだったら

「も~、また~」と、うんざりして、

「ホント、勘弁してよ~~」となっていたんですが、



その時は、

何にも言わずに、ただ、抱きしめたんです。


「あなたは、わたし」「わたしは、あなた」なのだから、

あなた(霊さん)は、わたしなのねって思って、

抱きしめたんです。

すると、す~っと離れて、上へ上へとあがって行ったんです。



それ以来、霊さんは来なくなっていました。

ものの見事に。


だから、もう、その部分での私の学びは終わったんだろうなと思っていました。





なのに、

先日、ブログに書いたように久々にガッツリ入り込んできたので、

何でだろう??と思っていたんですが、

その後、そこにリンクする出来事がやってきたために(詳しくは書けませんが・・)

そこからの流れで、あのような記事をアップしました。


そうそう、ただ、抱きしめるだけで良かったんですよ~




今年の5月5日、子どもの日。

私、実は大変な贈り物をもらっちゃいました。

ある所に約束の時間よりも早く着いてしまった私は、その辺りを一人ブラブラしておりますと、

見つけてしまったんです。

防空壕を。

「こんな所に!!知らなかった!!」


私は、もともと色んなエネルギーに反応しやすく、本来ならばそういう場所は、

覗かない方が良いのですが、もう何年も、そんな経験(未浄化霊とのアレコレ)を

していなかったので、どこかでもう大丈夫という意識があり、

覗いちゃったんですね~。

亡くなった方の霊は、生霊より素直でいらっしゃるので、油断もありました。



すると、中は真っ暗。何か当時のものでしょうか、片づけされずそのまま放置されているような感じ。

石碑は建てられておりましたが、誰もここを目指して来ることはない、そんな場所です。

慰霊、鎮魂という言葉は浮かんできません。

流石に、ちょっと怖いな~と思い、(この時点で繋がってるんですよね~)その場を後にしました。

が、時すでに遅し、(そう、遅し・・)しっかり連れて帰っちゃいました。

タバコ臭い男性の霊を。



それで、何年かぶりにそういう時に連絡する、ある整体師さんに次の日に電話し、

無事、私のもとからは去っていただいたのですが・・、

その整体師さんにも、また言われました。

「よしかわさんは、そういう所を覗いちゃダメ。優しい人には、スッポリ入り込んでくるんだから。」

って。



これ、何年か前まで、良く言われていました。

久々に聞きました。

そういう体質なのでしょう。

でも、今は絶対に強くなっているはずなのに、今更なぜ、この経験をさせられているのか??

ふと、その時そう思いました。



今、分かることを書きます。



私の経験から、例えば、広島の原爆ドーム、記念公園、原爆資料館や沖縄のひめゆりの塔などは、

今は、世界各国から人が訪れ、静かな【祈りの場】となっております。

これらの所に行くときも、

「よしかわさんは、止めておいた方が・・・。」と言われましたが、

それらの場所は、土地そのものが人々の祈りにより浄化され、神聖な場そのものでした。


ただ、今回のように、人も寄り付かないような場所は、

悲しみを抱えたままその魂がその場に留まっているのだと、改めて知らされ、

それを見せられたのだと感じました。


この時の経験が、また、今、別のこととリンクを始めています。


【祈り】

私の天命は芸能だと言われています。

なぜ、芸能なのだろう・・芸能って何??って思ったこともありましたが、

芸能は、まさしく【祈り】そのもの。

【祈り】は森羅万象、全てのものへの感謝のエネルギーでもあり

全世界誰もができる平和へのツール。

私はあなた、あなたは私なのだから、【祈り】は皆にとっても天命。。。。。

真我と繋がった全ての表現は、【祈り】なのではないでしょうか。




5月5日。

防空壕を覗いた後、考えていたことは、

皆が自分の羽で自由に飛べたなら、どんなに気持ちがいいだろう。。。

ということでした。

皆、飛んでいいんだよ~。

誰だって。

どんな人だって。

そして、皆、光になって。。。自由に。。。






今日、気になっていた場所に行って、見つけた滝。

徳島県、祖谷のかずら橋出口から歩いて1分のところの【琵琶の滝】。

有名かどうか分からないのですが・汗、写真に撮ったら「アラッ!!」


DSC_0249

写ってる人は、観光客の方です。

エネルギーの巨大さが良く分かります。

DSC_0253

滝が、左隅に見えてます。


DSC_0250

滝の上の方を撮ってみました。


DSC_0238


こんな滝です。

マイナスイオンもバンバンで、全てを洗い流してくれるような清涼感と

優しさを感じる立派な滝でした。

気持ち良かったです~。

そして、この帰り道、

気になっていた徳島県池田町の【三所神社】に寄って来たのですが、

境内に入った瞬間、気持ち良すぎる空間でフニャフニャになりそうでした。

ここでも、素敵な写真が撮れました。


DSC_0267


拝殿に上がることができたので、上がらせていただくと左斜め前から

良い香りが漂って来ました。

神様の香り??神香ですね。

ほんのり甘くて、何とも癒される良い香り。

両手をパタパタさせながら、スーハースーハー。

それで、外に出てみるとそちらの方向に小さな社が・・・。

この神社、どこにも神様のお名前を書いてないんです。

見つけられなかっただけかもしれませんが。

その社の辺りを写真に撮ると、これまた、「アラ、まあ」。

DSC_0291 (1)


DSC_0298DSC_0295



DSC_0294DSC_0296



DSC_0293


同じ場所で撮っても、こんなに光の色のバリエーションが・・。

まだ、何枚か撮ってますが、全て違った色なんです。

忘れられない一日となりました。







以前、お釈迦様が龍に乗っている絵があると聞いたことがあります。

龍はお友だちと思っている私は、それ以来、一度、その絵を見たいと思っていましたが、

まだ、見たことがありません。出会いません。

この絵は、瀬織津姫で検索を掛けると出て来ます。

目の前に現れているものが、これなのだから、

今は、この絵なのでしょうか。。。






私も不思議だな~と思っていたんですが、

深く追求したことはなかったんです。


というのは、

厳島神社の弁財天様ですが、なぜ、平清盛が「弁財天」なのか・・・。

確かに雅な神社と「弁財天」は良くお似合いになり、美しいけれども・・・。

清盛が<芸能><財>の神を信仰・・・。





それで、

こんなことを書かれているブログを発見。



○弁財天は、革命の神である。

○弁財天は、コミュニケーションの神である。

○弁は、舌であり、舌は剣である。だから、剣をお持ちだが、それは、舌を意味する。

○コミュニケーション、弁論の力で革命を起こす神である。

○だから、世を統治する者(京都御所)、革命を起こしたい者(江ノ島・厳島)は、弁財天を祀る。

とのことでした。

あくまで、京都御所、江ノ島、厳島にちなんだ弁財天に関する質問でしたので、

全ての弁財天がこれに当てはまるものでもなく、

瀬織津姫がすり替えられたものかもしれないです。


≪全文は、こちら からどうぞ。面白い内容ですよ。≫


このブログの方は、京都御所(御苑)、源氏ゆかりの江ノ島、平家ゆかりの厳島に

何故、弁財天様をお祀りしているのか不思議に思い、詳しい方に機会がある度に

聞いていた結果、このようなことが分かったみたいです。


弁財天=【革命を起こす神】

として、お祀りされていたんだとしたら納得ですね。




そして、弁財天様は、舌という剣をお持ちである。

剣=鶴(つる)と亀(き)=統合。

統合の波動をお持ちなのは間違いないですね。


舌・・コミュニケーション、弁論、また文才。

統合波動の言霊、音霊は、天地人に浸透し革命を起こす。



今、私の中の神聖な男性性が確実に現れてきています。

目の前の現状が、それを物語っています。

身の内のバランスが取れると、目に見える現実に変化が起こる。。。

私の1巡目の人生では、とにかく、平和で幸せで有難い心境を実感させてもらいましたが、

2巡目は、自分という単位から世界という広がりを予感します。


まずは、身の内の革命を!!

自然に任せて・・ね。


   



今回の一連の本質回帰への調整は、全て、終了しました。

予感は的中です。


だからと言って、今、何かが変わった実感はないですが、

気が付けば、「変わった」と、いつものように感じるのだと思います。

ご心配をお掛けした皆さま、お力添えを下さった皆さま、

おかげ様で、本当にありがとうございました。





話しは変わって、

昨日、子どもたちが大勢いるところに行って来ました。

子どもへのインタビュー収録のためにです。



やっぱり、子どもは面白い。

目が大人。

中には、もうおじさん波動の子も。

その子は、話しかけたら、一応、答えてくれたけど、

「話しに付き合ってやったぜ。大人は面倒だな~。ふ~。」

みたいな感じで、走って行きました。


話しかけた時、どの子も

一生懸命に頭の中から、答えを探そうとしているその姿に、

「言葉は不自由だね。ごめんね。」と思いながらも、

しゃべってもらわないと録音出来ないので、

私も、待ちの姿勢で、じーーーー。


でも、その間に、

子供たちの瞳を覗けて、やっぱりこの子たちは凄いな~と、

私も、言葉には出来ませんが(子どもと一緒

波動で会話をさせてもらいました。


子育てで悩む親御さんたちは、

何をそんなに思い悩むのだろう??と

子どものいない私は不思議になるのですが・・・。

あれ程、無償の愛を表現している存在なのに・・・。

そんなに愛されているのに・・・。

と、勝手ながら思ってしまいます。


お母さん、がんばれ~~。

そして、早く気づいてね~~





このページのトップヘ