自然にhappy~♡♡♡ ♪ ♪

<<幸せは自然にやってくる!!>>そんな新地球・新時代に突入しましたね!!って 自然と思うようになりました。  ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆  ありがたい~。ありがたい~。ありがた~い☆彡 ありがたがって、思いのまま綴っていきます☆彡      Your friend, Mayo.3333

カテゴリ: 愛


書かせていただこうと思いながら、先延ばしになっていたことがあります。
ミューズヒーリングをお受けいただいた方、Hさんのお話です。(ご本人に許可をいただいております。)

その方は、色んなご事情はあったと思いますが、お子さんの病気が一つのキッカケ(大きなキッカケ?)となり、ミューズヒーリングに辿り着いた方です

ミューズヒーリングに辿り着く前に、「ホ・オポノポノ」の本を読んで、問題は外にはないということを理解されていたようです。
だから、
まずは自分、全ては自分と思われてのミューズヒーリングでした。

ホ・オポノポノは、ネイティブハワイアンの伝統的な「問題解決」法で、今は世界中に広まっていて、日本でも多くの書籍が出版され、講演会なども開催されているので、ご存知の方も多くいらっしゃると思います。

☆ホ・オポノポノについての詳しくは、コチラをどうぞ。
ホ・オポノポノのアジア事務局のオフィシャルサイト


*わたしも何年か前に、あるセミナーでヒューレン博士を拝見させていただいたことがありますが、本当に穏やかで一見どこにでもいそうな子ども好きな愛情あふれるおじさんって感じで、それぐらい親しみやすい気さく方でしたが、でも、やっぱり、どこにでもはいませんね

Hさんの話に戻りますが、
わたしは、お母さんって本当に凄いなって思います。
Hさんには、今度、3回目のミューズヒーリングをお受けいただきます。
ミューズヒーリングは、2種類のエネルギーヒーリングからなっています。
①アクシオ・トーナルアライメント 詳しくは、ミューズスターのHPで)
②ハーモニクス・トータルヒーリング
(詳しくは、ミューズスターのHPで)

初めての方は、①をお受けいただき、次からはご相談の上、もう一度①を受けるか、②に進むかを決めさせていただいております。
ミューズスターの中村さんもクライアントさんにご説明されていると思いますが、ミューズヒーリングを筒掃除に例えると、①が煤払いなどのお掃除で、②が掃除後の筒拡げ(人間でいうと器広げ)に当たるヒーリングです。
Hさんは、1回目のミューズヒーリングでご自身の回りの変化(家族や職場)に、しっかりと気付かれておりました。正確に言うと、初めてご連絡をいただいた直後から、身の回りに整理整頓に似た事柄が次々に起っており、一つ一つが納まるところに納まっていくような展開になっていました。そして、その変化にしっかりとご自分の内側もついて行っており、とても冷静に全てを受け止められておりました。

そこで、2回目をお受けいただくときに、Hさんの様子から、②をお勧めしてみたんです。
すると、「もう一度、①でもいいですか??」って聞かれました。
わたしは、「もちろんです。」とお答えしました。
①をもう一度とおっしゃった真意のほどは分かりませんが、自分のお掃除は家族みんなのお掃除でもある。だから念入りに・・そんな意思が感じられました。

*ホ・オポノポノのヒューレン博士は、自分の内側のクリーニングをし続け、ハワイの刑務所内の皆さんを更生に導くということを実際にされた方です。

この時、Hさんは、自分だけのためではなく、もちろん、お子さんの病気のこともありますが、ご家族のために強い信念を持ってミューズヒーリングを受けられているんだな~って、改めて感じました。そして、Hさんから感じる波動、自分の人生を力強く歩んで行く潔い意志、母なる深い愛情に感動しました

本当にお母さんは、スゴイですね。
わたしは、こういう母親の愛情を心から尊敬し、また、羨ましくも思います。

そして、Hさんとは逆に、ご自身が解放され心を満たすことで、ご両親の心も満たせることを感じているクライアントさんもいます。子が親を想う愛も、また、グッときます。

やっぱりは、<愛>は循環ですね。
改めて、色んなことを教えられます。
皆様、本当に、ありがとうございます


昨日のお仕事は、ピアニストの野田あすかさんと一緒でした。
のだめカンタービレのモデルにもなったピアニストさんです。

DSC_0340

ある企業のパーティでの演奏会。
観客は、全国からお越しの社長さんを始め、背広姿のサラリーマンの皆様。
お父さんに連れられ車イスでステージに上がり、1曲目の「アメージンググレース」を
弾き始めた途端、おじ様方のハートがホワホワとあったまり出しました。
本当にあっという間に、働くおじ様方のハートがユルユルになっていったんです。
弾き終わった後、ご自分でも満面の笑顔で拍手をするんですが、その姿に感動したという男性が、「自分で自分を褒めることってなかなか出来ないよね。そういう練習をしてるんだけど、なかなか出来ない。あんな風になりたいよ。」っておっしゃってました


DSC_0336
 
そして、彼女の演奏や音楽に対する姿勢に感銘を受け、このパーティに彼女を呼んだ主催者である社長さんは、「あなたの演奏を聞くと、もっと社会のためにしっかりとしろと、叱られている気がします。」と おっしゃっていました。あまりにも純粋で無邪気なものに触れると、そんな気にもなってしまうんですね。その社長さんの柔らかな感受性にも感動します

昨夜は、わたしにとって最高の<ご褒美のお仕事>になりました。
大切な贈り物をいただいた思いです。
素敵な素敵な演奏を、ありがとうございました 

ピアノは、わたしじゃないけど、ピアノの音は「わたし」なんだそうです
一音一音に慈しみの波動を感じました。それが、あすかさんなんですね。
お近くで演奏会がありましたら、あすかさんの<心の声>を聞きに、是非、行ってみて下さいね。




知り合いのアーティストさんが
「こころの中のあなたを描きます!」というのを行ってます。

「まよちゃんの絵も描きたいのお~~~。」というので、
「喜んで~」ということで描いていただきました。
とってもキュート。でも、似顔絵じゃないですよ
こんなイメージってことで描いてくれるんです。
あっ、アーティストさんは男性です。

DSC_0192

アシュタールジュエリーを飾ったのは・・・。

筆で、別の紙にグルグル円を描きながら、
「変わったよね。」って言われて、
その後、
「水晶、持ってる?」
「持ってる。」
「ふ~ん」
・・・・・・・・・

ここで、
【変わる】
【水晶】
のキーワードから【アシュタールジュエリー】だと思ったので、
「どの水晶のことを言ってるのかが分かりました」と、
簡単に、なぜ、アシュタールジュエリーだと思ったか説明しました。

すると、

「宇宙と地球と両方から、チャクラを通る形でエネルギーが流れていて、
第三の目であふれてる。」
「こんな感じ」

それで、出来上がったのが上の絵です。
わたしは、第三の目と聞いて「ハートチャクラじゃなくて?」って聞き返したんですが、
やっぱり、第三の目だそうです。
チャクラの話になった時に良く言われるのが、ハートチャクラ、もしくはサイムスチャクラ
のことだったので、【第三の目】ってワードはとっても珍しい・・・。

【第三の目】意識しよう!!活性化だ~!!




アシュタールジュエリーの色合いは伝えてないけど、並べてみると雰囲気ピッタリ。
自分の中の神様ってこんなイメージなのかな~


happy birthday to me 

今日誕生日

おめでとう、わたし。

ありがとう、 わたし。

それで、届きました。


しほちゃんにお願いしていた京風曼荼羅

しほちゃんのブログ perle rose

見てちょうだい。

ものすご~~~~~~く、いい!!

IMG_20160629_195227

IMG_20160629_183946

DSC_1023

あのね、まず、皆が言っていたとおり、ラッピングからワクワクしました

でね、リボンを解いて、包みを開けて・・・ってしていくでしょ。

わたし、ずっと

「え~
「え~

って言い続けてたんだけど、本当にラッピングを解く段階から感動するんですよ。

しほちゃんのピュアな波動が伝わってくるの。実際、ラッピングも可愛いしね。


それで、最初に包みから透けて、フレームのピンクが目に飛び込んで来て、

「やっぱり、ピンクなんだ~。」って思って、

曼荼羅ご対面の時に最初に出た言葉は、

「私は、幸せ者です~



自然と出て来た言葉でした。ありがたい。



しほちゃん、描く数日前から、なぜか”おっさん”が出て来てたそうで(笑)

「まよちゃん、中身はおっちゃんなの?」って。

『ば・れ・た・か~~~』って感じ。

でも、曼荼羅には”おっさん感”ないね(笑)


お手紙が同封されているんですが、曼荼羅を描くに当たってのインスピレーションや

浮かんでくる光景やコトバが書かれています。

私は、誕生日だったこともあって、地球からの祝福や、幕開けのお祝い、ラッパの行進など

始まりをイメージした言葉がたくさん並んでいました。

そして、やっぱり<光>。。。


曼荼羅は、ふと、目に入るたびに違った印象を受けます。

近くと遠くからではまた違う。。

でも、とにかく、「優しい」。本当に「優しい」。

癒されます。

って、自分の曼荼羅見て言うのはおかしい??


ははっ。

この図々しさは、”おっさん”ではなく、”おばはん”ですね

その通り!!


それと、

わたし、サイムスチャクラの位置と思われる(ちょっと分かりませんが)

光のセンターとハートチャクラは、どこまでも拡がるらしくって、

色は、サイムスチャクラのトルコ色(ブルー×グリーン)と

ハートチャクラのピンクとグリーンが写し出されたのかなって気もしました。


自分への誕生日プレゼントにして本当に良かった~って、

しみじみ思っています。

本当にお勧めですよ。しほちゃんの京風曼荼羅。


しほちゃん、ありがとう



サラ スプラッシュちゃんのブログ

にも、しほちゃんの素敵な京風曼荼羅が・・・・。



昨日の記事、最後のところに


私、最近思うんですよね。

私の雇い主は、やっぱり宇宙だと。

やっぱり宇宙なんだなって、

最近、静かに感じています。。。


ということで、

報酬も宇宙級でお願いしますよ、宇宙会社の社長さん 



と書きました。



それで、今日、朝家を出てから「報酬」という言葉がとっても気になり、

私にとっての報酬って何だろう??

って思ってたんですね。

あっそっか、私にとっての報酬はやっぱりミラクルだな~って。

なので、昨日の記事も報酬の後に(ミラクル)って書き加えました。


ミラクルを受け取ると、さっきまでの諸々は一気に解き放たれ、

一瞬にして意識がそこに集中しますよね。

人生って面白~い、楽し~!!そして、ワクワクするんですよね。

キュンってテンションが上がって、ますます、宇宙への信頼が増して来る。

宇宙への信頼って、結局は自己への信頼。


そしてね、今日、早速、ミラクル受け取りました。早い!!

これは、かなりのミラクルだと思います。

今は、まだ分かっていないけど、後で考えるとそのミラクルの本当の大きさが分かる。。。

そんな感じ。。。



ありがとう。宇宙さん。

先に、お礼を言っておこう


アクセス数が急増しているのですが、これは、

うぐいすさんのブログ から来られた方が大勢いると言う事ですね!!

はじめまして。

よしかわ真世です

ご訪問、ありがとうございます



私が初めて、うぐいすさんにセッションをお願いしたのは、去年の11月頃だったと思います。

今回で2回目。

今回、うぐいすさんに教えて頂いたことは、私にとってとても大きかったです。

特に高次自己(ハイヤーセルフ)については、それで、一つ解けたナゾもあるくらいです。

うぐいすさん、ありがとうございました。


こう書くと、「何が??」って話になりますが、

それを文章化するのは、なかなか難しくて・・・・。



だから、そんなこんなは、スポーーーーーーーーーーンと、すっ飛ばして




絶対的に一つ言えることは、

目の前のことに集中することです。

好きなことや楽しいことをやり続ける。

または、目の前にやって来たことを意味が分からなくていいから、手抜きせずやり続ける。

私は、完璧に後者です。

(偉そうに言いましたが、見て見ぬふりも得意です

私はストイックなタイプではないので、動かない時はダラダラ過ごしているのですが、

それも、全て含めて完璧




「トウリーディング」を私は今、広めようとしています。

トウリーダーになって1ヶ月。その意味が見えて来ました。

ううううううう・・・・・ あ~、ダメだ

左脳さん、頑張れ~。



今まで「トウリーディング」を伝えさせていただいた方々が口々に、

【足が、愛おしくなった。】っておっしゃるんです。



生きるため、命のため踏ん張って踏ん張ってここまで来ましたっていう健気な足の人も、

おしゃべりが大好きなチャーミングな足の人も、

今、脱皮中なんです!!という無邪気な足の人も、

どんな足の人もそうおっしゃいます。


これ、凄いことですよね。

これまでにも何度か書いたように、


足は、魂のポータル。

魂そのもの。



ということは、

【自分の魂が、愛おしい】

【自分自身が、愛おしい】

ってことですもんね。


この足が、大地を歩くんです。

この足が、地球と繋がっているんです。

この足が、わたしを<今>に運んで来ているんです。

愛おしい愛おしいこの波動が地球に伝わるんです。


何かね、【自分が愛おしい】って

究極だと思うんです。

どんな自分も丸ごと受け入れて、愛おしい。。。


宇宙が私にやらせることって一貫して、ここなんですよね。

私の子どもの頃からの出来事、全てがここに向かわせているようです。

それほど、大切なこと。。。


「トウリーディング」

これも、”さあ、おやりなさい!!”と宇宙に背中を押されて始めました。

「自分を今よりもっと愛おしくなる」プロジェクトですね




5月のワークショップ あと3名様です!!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

詳しくは、こちらまで 

トウリーディングワークショップinクレセント



関東方面の皆さま、関東方面に行かれる皆さま、

お時間あれば、是非、行ってみて下さいませ。



銀座の資生堂アートギャラリーで開催の

<第10回 shiseido art egg>

370件の応募者の中から、

お友だちの写真家GABOMI.さん(ガボミ)が選ばれました!!

http://www.shiseidogroup.jp/gallery/exhibition/

展示は、今日から3月25日まで!!



写真家・ガボちゃん、ラジオでも一緒にしゃべってます。

こんな感じです!!(この私、大人っぽいの~

IMG_20151010_133220 (1)


メチャ、メチャ話が合って、普段なら言わないようなことまで、ポロリとしゃべってしまいます。

今回の展覧会、彼女曰く、「ヤバイです!!」だそう・笑。

*そうそう、ここだけの話、閉鎖しちゃったけど、HPで使用していた写真、彼女が撮りました。



今回<太陽>が一つのテーマ。

宇宙をイメージした空間には、音楽が流れていて、その音楽もお友だちの音作り屋さんが

手掛けています。

あのね、あのね、音だけど、「ジージー」なってます

分かる人には分かる、この音!!

音作りの彼は、普段は、養護学校で働く優しい一児のパパ。


ガボちゃんは、マスターナンバー「11」の持ち主。

一児のパパは、マスターナンバー「33」の持ち主。



ねっ、興味湧いて来るでしょ!!

時間があれば、その空間感じて来て下さい。

そして、どう「ヤバイ」のか、教えて下さ~い・笑。

ガボちゃん見かけたら、声かけあげてね。

めっちゃ、喜ぶと思います。

入場無料!!


よろしくお願いいたしま~~す



今日、私はもの凄く怒りました。

誰に???


それは、神様に。


この話を友だちにすると、大笑いされて、

「今まで何度か、”うわっ、神様に怒られた~”って思ったことはあるけど、

神様に怒ったことはないわ!!」

って言われ、一緒にまたまた大笑いしたのですが、


自然と湧いて来たんですよ、

「もう、待てない!!早くして!!」っていう怒りの気持ちが。



そうなんですよね、私は委ねるってことをしていたので、

ある意味、「待ち」の体制だったんです。

その待ち方が良く分からなくて、待ちくたびれたんですよ。

その結果が、

「もう、待てない!!早くして!!」の怒りの感情になったんですね。



するとね、早速、それらしきものがやって来ました。

あまりに早すぎて、見逃すところでした。

本当に速攻でしたよ。

何と、その答えは、さっき書いた一緒に大笑いした彼女の口から出て来たんです



「ほへ!!それですか??」って感じですが、

ちょっと、現実化に向けて行動してみます。



今回のことで、改めて思いました。

神様にも怒っていいんですよ~。

私は、前にも怒ったことがあってね~、

その時は、あまりに頭が痛くて、「何すんのよ~~~~!!・怒」って

神様に文句言ったんです。すると、その時も、私の心からの叫びに

答えてくれましたよ



ただ、どちらも、

さあ、怒ろう!とか、

さあ、文句言おう!とか

って意図的に物申したのではなく、

勝手に内側から湧き出して来たんです。


神様は、私たちの心底の叫び声を聞きたいのかもしれませんね


新年、明けましておめでとうございます。

皆さま、お正月をいかがお過ごしですか?

私は、元旦は、お仕事をさせいただいていましたので、

初日の出は、仕事先である小豆島で拝みました。

本当にパワフルで、直接、第3の目にズバッと差し込んでくるパワーを感じました。


一年前の元旦の出来事を少しお話させていただきます。

昨年の元旦は、時折、雪が舞う寒い朝で、空も一面、黒い雲に覆われていました。

そんな中、昨年も今年同様、ラジオの中継に出ておりましたが、

最初の中継時刻である7時半頃。

もう、とっくに日の出時刻は過ぎていますが、

全く、その姿を感じることのできない暗い空を眺めていると、

中継時刻の1分ぐらい前から、ある個所だけ次第に明るくなり始めました。

もしや・・・と思っていると、

中継が繋がる直前に、その部分だけ雲が取れて、まさかの太陽出現!!

そして、中継終了とともに、また、黒い雲が広がり、冷たい雪が落ちて来ました。


恐らく、その朝、香川県内で初日の出を少しでも拝んだ方はそう多くはないと思います。

顔を出す瞬間は無理でしたが、奇跡的に2015年の柔らかで穏やかな朝日を拝んだその時、

私の隣には、仕事仲間のKさんがいらっしゃいました。


そのKさんが、2016年の幕開けを待たずして亡くなられました。

2015年12月31日の告別式は、私にとっての仕事納めの日。

告別式には、参列するこが出来ませんでした。


お通夜で拝見した顔は、痛みから解放された本当に穏やかな綺麗なお顔でした。

若々しい元の顔に戻っていました。

もう痛くないんだね・・・。


最後の入院となった12月半ば、もう私にできることが見当たらず、

お見舞いの際に、以前、手作りして部屋に飾ってあった「お地蔵さま」を

置いて帰りました。

そのお地蔵さま、葬儀場にも、ご家族の方がお持ち下さっていました。

そのことを奥様から知らされた瞬間、ただただ自分の無力さだけが胸に迫って来ました。


病気の激痛と共にお仕事を続けられた約1年半、最後は、体重も20㎏ほど落ちてしまい、

普通に歩くことが困難な状態です。

それでも、仕事をし続けました。

私の知るKさんが最後にして下さったことは、

私たちレポーターが乗る中継車(ラジオカー)の洗車です。

その前日、高熱を出され、すぐに入院を・・と言われていたにも関わらず、

入院を一日延ばして、仕事に出て来られたのです。

そして、仕事の最後にされたことが、寒い中での手作業での洗車。。。


なぜ、そこまでやるのか?

なぜ、そこまで出来るのか??

ずっと、分かりませんでした。


でも、お通夜で奥様とお話した際、何度も何度もおっしゃった


「皆さんが受け入れてくれたから。」


この言葉で少し分かった気がしました。

そこまで出来た源は、<感謝>だったんだと、今の私は感じています。


<感謝>


今の私は、まだまだ本当の<感謝>の意味を知らない・・・。

Kさんの生き様と共に、この言葉をもっともっと心に留めて

2016年を生きて行こう。

素晴らしい仕事仲間であったKさんに、心からの感謝を込めて。。。

ありがとうございました。


お家サロンRinさん



のところで、<チネイザン>を受けて来ました。

お腹のマッサージ、もう、最高に癒されました~。


日本人は、外国人に比べて感情を貯め込みやすいのでお腹が固い方が多いそう。

感情と臓器は関連が深いことは、良く言われていますよね。


幸いなことに、私のお腹はとても柔らかく、施術されているRinさんからも

施術しながら、とても気持ち良かったとお褒めいただきました。


そして、一ヶ所、丹田が大きい、もしくは、固い。

さて、これはどちらでしょう??

って話があったんですが、




私、帰宅後、思い出したことがあります。

5,6年前に、レイキの先生に

「丹田が、活性化されて良い状態ですがヨガか何かされていますか?」

と聞かれたことがあります。

その当時は、ヨガをしていたので、

「ハイ、しています。」

と答えたら、

「とても良い状態なので、是非、続けて下さい。」

と言われました。


では、今ですが、ヨガもやめて何年も経つし、スポーツ系のことも何もしていないので

丹田が固いよりも「大きい」と思いたいけど、大きくなる心当たりがないな~~と思っていたんです。

が、ひとつ、心当たりがありました。



それは、呼吸です。



人の呼吸は、吸う時にストレスを感じ、

吐くときにリラックスするそうです。

では、吸うよりも吐く方が長ければ、リラックスした時間の方が長くなる。

ヨガや瞑想時の呼吸も吐く方が長いですよね。

これを、一生続けた・・・と考えると、トータル的に凄いことになりますよね。


24時間、呼吸を意識するのは無理ですが、

私の場合は、車の運転中に良く、

深く吸って、長く吐くを意識的にやってます。

これは、リラックスだけではなく、腹式呼吸をすることで<声>を出しやすい身体にする意味もあって

やっていたことですが、結局は、気持ちが良いので続いている、ちょっとした習慣です。

でも、これって結果的に、丹田も鍛えていることになりますよね。




現代人は、呼吸が浅い方多いですよね。

って、昔の方のことは良く分かりませんので比べられませんが・汗・・・・、

以前、インドに旅行に行った時に、インド人の声の安定感、大きさに驚いたことが

あります。まさに、お腹から声を出すあの感じです。

あんなドッシリとした声を出すには、やはり、呼吸がしっかりしていなければ

無理だと思うんですよ。

そして、思ったことをあのぶれない厚みのある声で表現する。

声に生命力を感じました。

これは、日本人にはあまり感じることのない感覚でした。



呼吸は、お金も掛かりません。

静かにやれば、電車の中でも、何かの待ち時間中でも手軽に出来ますので、

やってみて下さいね。

呼吸も「愛」そのものですよ。

身体全身に、ご自身の愛を浸透させてあげて下さい


*丹田が大きいのか固いかの真意は不明です・・・。

先日、海辺でマイクを持って、

「夏の終わりに思うこと」というテーマで、インタビューを収録していた時のこと。


海辺で、腰の丸まった笑顔の可愛いおばあちゃんを発見。


話しかけてみると、おばあちゃんの第一声に私は、

「え~~~~~~~!!」と、思わず叫びました。



<私ね、今85歳で長野市から来てね、初めての海なの。>


どこかに行く車の中から遠くに見える海を眺めたことはあったそうですが、

海辺に来たのも、海水に足をつけたのも、その日が初めて。


早速、お願いしてラジオ収録をさせていただいたのですが、


海に来れたこと、海水に浸かったことを

「うれし~~。」「きもちいい~。」

という言葉で表現してくれるのですが、

あんなに心底気持ちのこもった「うれし~~」「きもちいい~。」は、

もう、この先聞けないかもって思うほどの無邪気さでした。



穏やかに打ち寄せる波の音とともにおばあちゃんの声を録音し、

お礼を言って帰る時に、おばあちゃんは、言いました。


「私は、もう少し遊んでいくわね。」って。


そして、ドッコイショって立ち上がり、海水が少し浸かる波打ち際まで歩き、

波と砂の感触を足に感じながら、嬉しそうに、子どものままの姿で微笑んでいました。




世界中の海を知らない人たちに、海を知ってもらいたい。

世界中の雪を知らない人たちに、雪を知ってもらいたい。

だって、知らないことを知ると、あんなに無邪気になれるんだから。

幸せも平和も自分の中の真実も、知ると、あんなに無邪気になれるよ。

私も、まだまだ知りたいな。



夏の終わりに、私の思うこと。


この前のラジオの仕事、

東京の丸ノ内ホテルの総料理長と一緒に香川の美味しいものを巡って来ました。

その様子はこちらから、どうぞ。
     ↓

https://www.rnc.co.jp/ent/photom/calendar/rcar/20150813


総料理長の山口仁八郎さんは、10年ほど前に香川との縁ができ、香川の食材を大変気に入ってくれ、

丸ノ内ホテルでも使って下さっています。

そして、今は県からの依頼の仕事も含め、月に1度のペースで香川にいらしているそうです。

このことを香川県民のほとんどの人は知りません。


そして、お顔からも分かりますか?

人は、自分のことを良く知らない生き物ですが、この方は、自分の全てをご存知のように

感じました。

料理をすることも、やはり自分自身に向き合う作業ですか?と伺ったら、

「そうです。」とおっしゃっていました。


やっぱりそうなんですね。


今は、どうやって、自分を支えてくれたあらゆるものに対し恩返しできるか・・

それをいつも思っているようです。


人生は、魂の旅だと最近、特に感じます。


インナーチャイルド・ヒーリングを通して、

過去も<今>にあること、

過去は変えられること、

過去も実は、<今>だということを知った。


それは、過去生も同じ。


過去生とインナーチャイルドも、やっぱり繋がっている。


全ては、繋がっている。


目の前に現れる人は、内なる自分。


内なる自分と、どう向き合うか。

自分だからこそ、素直に誠実に向き合おう。


全てが<<光>>を届けてくれる。

ありがとう


電車の中での女の子2人(中学1年生くらい)の会話。



Aさん 「じゃがりこ??」

Bさん 「うん、じゃがりこ」

Aさん 「だよね。」


*この時点では、他愛のない女の子の会話だと思っていたので、

この後の会話は聞いていません。

そして、次に聞こえてきた会話が・・・・・。


Bさん 「えっ、ホント??」

Aさん 「ホント。」

Bさん 「えーー。」



ここで、Aさんが、そっと席を立って電車の扉の方に、これまた、そっと向かって行きました。

電車は、走っています。

そして、扉の前に置いてあった・・ではなく、捨ててあった空の”じゃがりこ”の容器を

拾いました。そのまま、席に戻ってくるのかと思ったら、席に帰って来るには、

少しだけ、方向が違います。


席に戻って来る間に、もう一ヶ所立ち寄って、そこに散らかっていた紙くずを拾い

じゃがりこの容器に入れて、それで、席に帰って来たのです。



Bちゃん 「やっさしい~~~

Aちゃん 「そんなんじゃないよ。電車は綺麗な方がいいでしょ


このじゃがりこの容器を何人の大人は、見て見ぬふりをしたでしょう。

今度からは、私も拾うね。


可愛い天使ちゃん、ありがとう。この電車に乗って良かったよ~。

愛いっぱいの電車。



2人より、私の方が先に電車を降りることになったので、

「それ、捨てといてあげる。」と言って手を差し伸べると、

「ありがとうございます。」とお礼を言われ、



私の後ろ姿に、

「やっさしい~~。」と、天使2人のハーモニーが・・・。


(そんなんじゃないよ。私の方が早くゴミ箱に捨てられると思ったんだよ。)


ちょっと照れて、振り返れませんでしたが、

振り返って、ピースサインすれば良かった~。

平和サイン!!

今度は、するよ。


こんな可愛い平和活動する子たちは、戦いません、争いません、奪いません。


ねっ、みんな

このページのトップヘ