自然にhappy~♡♡♡ ♪ ♪

<<幸せは自然にやってくる!!>>そんな新地球・新時代に突入しましたね!!って 自然と思うようになりました。  ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆  ありがたい~。ありがたい~。ありがた~い☆彡 ありがたがって、思いのまま綴っていきます☆彡      Your friend, Mayo.3333

カテゴリ: 朗読


3月5日
朗読ユニットItoの初LIVE「ことばいろ」

ミューズさんが、とっても素敵にブログ記事を書いてくれています。
それぞれのブログで、もうすでにご覧かと思いますが、
自分のためにも(笑)、リンクさせていただきます 

皆さま、ありがとうございます


中村泉さん スピリチュアル№1ブログ 
中村泉さん Happyアセンションライフ
サラ スプラッシュちゃんのブログ
サラ スプラッシュちゃんのブログ<続き>
hikari☆さんのブログ<LOTUS>


これも、備忘録としてここに書いておきます。
これは、泉さんのブログにコメントしたわたしへの返信コメントです。

真世さま


神懸かり的・・“降りてくる”。。
あのお話をお借りすると、朗読ライブの真世さんは、
降りていた、でもなく、そのモノと一体化していた、でもなく、
その域を超えた、真世さんそのものでした!!
まさに「あるがままの自分」

今、気が付いたことですが・・。
今年のわたしの年頭の誓いは、「わたしのままに」だったのです。
さっき、自分の記事を読み返していて思い出しました~(笑)
泉さま、ありがとうございます。
「あるがままの自分」「わたしそのもの」って。
そっか~、嬉しいです


朗読ユニットIto「ことばいろ」LIVE
無事、終了しました。
遠方から来て下さったミューズさんはじめ、
皆さま、ご来場ありがとうございました。

1488792464435

1488856320329

どれぐらいの人がお越し下さるのかな?って思っていましたところ、
結果的には、会場キャパの80人を超えて、数人の立ち見の方がいらして、
満員御礼状態になりました。ありがとうございます。
(立ち見の方は、ごめんなさい。)

今回、やっぱり宇宙は上手くやってくれているって思ったことがあります。

少し前までは、何故か会場キャパ数が50人と聞いてました。
本当はマックス80人なのに50人って思っていたって、あんまりない話だと思います。
今考えても変なの~って思いますが、とにかく最初は50席が満席になればいいな~って
思っていたんですね。

ところが、ある時点で、40人ぐらいで申し込みが止まったんです。
あらら~って思っていましたが、返事がまだの人もいらしたから、そのまま様子を見ていたら
3日ほど前から返事が返って来だし、今度は何と60人を超えて来たんです。

「会場内、ギュウギュウ詰めだよ、どうする??」って話になって。。。
なのに、どうも人数がまだ増えている。席ないのに、どうなるの??
って、流石に少し焦りましたが、でも、なぜか、なぜか分かりませんが、
宇宙が上手くやってくれているって思っていたんですね。
まあ、どうにかなる・・みたいな・・。

そしたら、なんと、その後、実はキャパが80人だったってことが分かって。。。。

これね、最初から80人だって分かっていたら、私たちメンバーはもっと色んな人に
声を掛けていた可能性があるんですよね。
だから、結果的にやっぱり、これで良かったんだ~~~。
50人って思っていて、ちょうど良かったんだ~。
って思いました。
当日券も10人以上いらしたそうで、皆さん中に入っていただけました・・・。


それから、今回、もう一つ面白いのが、これまで朗読をする時に来てくれていた
地元のお友だち、一人も来なかったんです。皆、用事があるって。
一人なんか、早くから言っていたのに忘れてて、別の用事入れてるの(笑)。
でもね、そういうのも含めて、そうなってるんだろうなって・・。

その代わり、何と、ミューズさんが来てくれた。
ミューズさん、ご来県ですよ~
県外の方は、ミューズさん以外だと把握しているだけで23人います。
内22人は、わたしの知り合いがお一人で売ってくれています。
もう、ビックリです。本当に。あり得ない。。。
もうお一人は、姫路から。
これも、今までにはなかった現象です。

色んな変化が実際に感じられます。前とは違う。。。


和太鼓のたくまさん。
サヌカイトの臼杵さん。
FB_IMG_1488801288518

FB_IMG_1488801142929
このお二人とご一緒できるのも、
本当にありがたい限りです。
MCの合間にちょいちょい笑いが起こるのも、
メンバーの人柄からです。

FB_IMG_1488801264217
たくまさん率いる和太鼓集団「響屋(おとや)」からも数名が参加してくれました。
会場セッティング、駐車場の誘導、受付、隠し効果音、そして、演奏。
嬉しいな~~。ありがたいな~~~。そして、みんなメチャいい子(高校生もいます。)
1488792458244

FB_IMG_1488801218484

朗読LIVE自体がとっても久しぶりで、久々の朗読なのですが、
先に言っておきます。自分で言ってごめんなさい。朗読、進化していたと思います。
上手になったってことではなく、上手にやろうとか間違わないようにとか思わなくなった。

無駄にこの数年を過ごしてはいなかったってことだと思います。

そして、今、思っていることは、続けること。

これまでは、前に進む時、いつもわたしに必要だったのは【勇気】でした。
一歩踏み出す【勇気】

でも、今必要なのは【覚悟】です。
そして、【覚悟】しましたよ~。

自分の才能は、自分のものじゃない。
中村さんの言葉。
これがね、
<自分の才能は、自分だけのものじゃない。>
だったら、ここまでささらなかった。
自分のものでもあるんだったら、じっと大事に持っててもいい。
でも、自分のものじゃないんだよ。
だったら、使わないといけないの。


hikari☆さんも「腹を括る」ってブログに書いてたね。
同じようなことを思ってるんだね~。

ミューズさんたちは、前の方で見てくれていた。
遠方からパワーを送ってくれていたミューズさんもいる。
本当は、ちょっと恥ずかしくって、あんまり、ミューズさんの方を見れなかったけど、
エネルギーはちゃんと感じていた。
そして、hikari☆さんの言葉を借りると、「腹を括って」いたから照れずにできたんだと
思う。
2017年、今までとは違う。今まで出来なかったことが簡単にできるようになる。

LIVE中、太鼓のたくまさんが
「よしかわさんが、思い付きでやりたいって言ったことを番頭さん
(自分のことをそう例えて)がハイハイってやってます~。」みたいなことを言いました。

きっと、その通り。
でも、その思い付きは、
「朗読やりたい」「猫の絵本読みたい」「メールで届いた詩が読みたい」
って言ってみたのが始まり。
後は、そこから皆がやりたいことが広がっていったの。
みんな、普段はやらないけど持っているものを出し始めた。
太鼓のたくまさんのギターもそうだし、臼杵さんは、今まで一回しかやったことのない曲で、
だけどその後やる機会がなく、ずっとやりたかった曲を詩に合わせて演奏してくれた。
そして、演目も増えていった。わたしが思ってもいなかったアイデアが飛び出る。。。



やってみる。
言ってみる。
見てみる。
聞いてみる。
行ってみる。
お願いしてみる。

色んな「みる」をやって「みる」と良いと思う。
わたしは、ドンドン、思い付きでもやってみたいと思ったことを今後も言ってみようと
思います。


朗読LIVEの写真、hikari☆さんはじめ、送ってもらった中などから掲載しています。
皆さん、ありがとうございます。

1488792302842


FB_IMG_1488801253618

IMG_20170306_183720



朗読ライヴのチラシができました。といってもまだデータ段階ですが‥。

ユニット名は「Ito」 糸のItoです。

ライヴのタイトルは「ことばいろ」

1時間半~2時間のライヴの予定です。


今日のブログのタイトルは、「朗読ライヴのチラシとこんぺいとう」としましたが、
どういうことかというと、チラシの裏面にプロフィールが書かれているでしょ。
このプロフィールを書くに当たって、こんぺいとうの仲間の皆さんに、
私の朗読や声の印象を教えてもらったんです。
プロフィールの前半は、皆さんからいただいた印象をつなぎ合せて作ったもの。
自分じゃ、こんなこと書けませんし、他の方たちだとこんな表現にはなりません

本当に、いつもありがとうございます
一人ではない。こんぺいとうが一緒。
なんて心強いんだろう

そして、今回ユニットを組ませていただいたお二人も、何て純粋で素敵な人なんだろうと
思わずにはいられない人たちです。本当に、嬉しいです

私の才能は私のものではない。の言葉を信じて、
しっかりとすべきことを楽しんでやりたいと思います。

1485187988281
 1485188013528


昨夜、朗読を再開させるにあたって、
一緒に活動をしていただく和楽器(太鼓・篠笛など)奏者の方に会って来ました。
その方は、地元の和太鼓グループの主宰者です。
良き指導者でもあり、何よりも太鼓への情熱の熱い方です。

ちょっと面白いのが、というか、宇宙は動きが本当に早いな~って思うことがありました。

今回のことを振り返ると・・・、

朗読をもう一度始めるにあたって、今度は太鼓のAさんと一緒にやってみたいな~って
思ったんですね。
すると、そのすぐ後に、その方の友人Bさんから連絡があり、ランチの約束をしました。
何だか良い流れ‼って思って、まずは、Bさんに相談することにしました。
「Aさん、一緒にやってくれないかな~」って。

すると、Bさんがノリノリでその話に加わってくれて、そこに、もう一人Cさんにも声を掛けようと
いうことになりました。
Cさんは、プロのマリンバ奏者なのですが、
香川の山から取れる「サヌカイト」っていう石をマリンバのように音階に並べて
楽器したものを演奏される方で、その「サヌカイト」も一緒にっていうビジョンが浮かんだようです。

Cさんは、わたしも知っている方で、去年、地元香川県にご家族で帰って来られ、
今年、仕事で2度お会いしています。
わたしは、この方に、聖母マリア様の柔らかく優しい波動を感じます。
普段、とても控え目で可愛らしい方なのですが、一旦、演奏に入るとズドーンと神がかってくるタイプです。
舞台で跳ねながらサヌカイトを叩いているのを見たことがありますが、その姿に何の違和感もないというか、
その姿は、Cさんの自然な本来の姿に見えました。
Cさんは、サヌカイト演奏のパイオニアですが、サヌカイトとCさんは、
お互いに引き寄せられて、出会うことが決められていたように感じます。
今、思ったんですが、Cさんcosmic☆hillのAKIさんの波動に似てる~

そのCさんと一緒にできるなら夢のようです





わたしがAさんに相談したその日、早速、Aさんが太鼓のBさんに連絡をしてくれて、その日の内に
Bさんから電話をいただきました。そして、昨日、会いにいって来たのですが・・・、

それだけではなく、その日はわたしの知らないところで、色んなことが起こっていました。

まずAさん、
わたしと別れた後に、サヌカイトのCさんの旦那さんと偶然ある場所で会っているんです。
あまりの偶然にビックリしたそうですが、「ちょうど良かった~」っということで、「朗読」の話をして
下さったそうなんです。
旦那さんとは、わたし、会ったことないんですが、「それ、いいですね~。」ってことになり、
奥さんであるCさんに言っておきます‼ってなったそうなんです。

そして、面白いことに、
そのご本人サヌカイトのCさんは、その日、時間的にはその後のようですが、
太鼓のBさんに用事があって会いに行っているんです。。。

それで、その時に、太鼓のBさんも、
Cさんも一緒にやってくれると良いな~ってことになっていたのを知っていたので、
「実は、よしかわさんの朗読の話があるんだけど、一緒にやる??」って聞いてみたところ、
Cさん、「やります‼」って、手をピッと小さく上げて言われたんだそうです。

え~~~~、ですよね。
あの日、ランチをした後に、トントントンと話が進んでいたなんて~。
ド・ビックリです。

宇宙は、わたしたちに与えたくって仕方がないそうですよ。
自分がどうしたいのか、どんなことを受け取りたいのか、
自分の信念や方向性をしっかり意識しておくといいですね。
宇宙の動きは、ますます加速しているようです。
ありがとう~、宇宙さ~ん


まずは、和太鼓の方と来年の2月を目途に1回やってみることになりました。
場所は決めましたので、今から、内容を練っていきます。
和楽器と合わせてやるのは、私も初めてなので本当に楽しみです。
サヌカイトのCさんとは、まだ、お会いできていませんが、
来年の2月に、早速、ご一緒できれば嬉しいな~


このページのトップヘ