自然にhappy~♡♡♡ ♪ ♪

<<幸せは自然にやってくる!!>>そんな新地球・新時代に突入しましたね!!って 自然と思うようになりました。  ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆  ありがたい~。ありがたい~。ありがた~い☆彡 ありがたがって、思いのまま綴っていきます☆彡      Your friend, Mayo.3333

カテゴリ: 青い剣の舞セッション


大天使ミカエルpresents
「青い剣の舞セッションin京都鞍馬」


今日は、セッション内容のご案内です。


鞍馬寺のある場所に、天と地を結ぶエネルギーラインを作りました。

これは、鞍馬寺の下見に行った翌日、岡山の
うぐいすさんのセッションを受け、

出来上がったものです。

といっても、無理やり作り上げたものではなく、

宇宙の視点から見ると、最初からこのエネルギーラインを作ることは決まっていたことで、

そして、これから必要なエネルギーラインだったということなのでしょう・・・。


私、この日のセッション、実は頑張りました・笑。

セッションは瞑想をしながら、エネルギーを追って行くんですが、

(*うぐいすさん、この日は特に、純粋に純粋にエネルギーを追うことに徹して下さいました。)

いつもだと、立場的に受け身で、うぐいすさんの言われた通りに順序立てて

エネルギーを合わせて行くんです。

でも、この日は、違ってました。

「受け身ではない。私がしようとしている鞍馬でのセッションなのだから」

という気持ちとともに、直感的に「ここに行ってみよう」ってところがあって、

その中に入り込んで行ったんです。

パワーをとても使いました。

なかなか入り込めなくて、でも絶対にあきらめないという思いで、

顔をくちゃくちゃにして頑張ったんです。

イメージの世界だけど、<肉体>も一緒に協力してくれた感じです。


すると、今までに見たことのない色の世界に入り込みました。

そして、その瞬間、うぐいすさんが、「エネルギーが変わった」とおっしゃたんです。

その場所を説明しようと思っても、適切な言葉がなく説明できない次元だと

おっしゃってました。


その場所ですが、ここからは、中村さんの言葉をお借りすると、

 

参加者の皆さんが、
多くの皆さまの先導役として、
新たなその新生波動(闇なき光の宇宙波動)で
リーダーシップ!!
 
一般論(四次元想念)では理解不可能な、
これまで降下不可能だった宇宙高波動を
地球へ降ろしましょう~!
 
ミューズさんはそのお役目(光の柱)を
おもちですね。
 

となります。


一般論(四次元想念)では理解不可能な、
これまで降下不可能だった宇宙高波動のポータルが、
鞍馬寺のある場所に出来上がったということです



今回は、その宇宙高波動エネルギーの中でのセッションとなります。



そして、

ミカエルの【諸刃の剣】ですが、これは、闇を切り裂く剣ではなく、

<光>を更に輝かせるための【諸刃の剣】ということです。

ミューズさんたちお得意の『舞』のアイテムと捉えています。


ミューズさんたちが、女神魂を持って、新たな宇宙高波動の光の柱なり、

各地で輝いていただくためのセッションともいえます。

全国各地に、この光の柱が輝きますように。。。




大天使ミカエルpresents
「青い剣の舞セッションin京都鞍馬」
日      時:7月12日(火) 
      鞍馬寺内セッション場所に12時集合
      
(*詳しくは、お申し込み後お知らせします。)
      約3時間セッションです。

料     金:3万円


お問合せ・お申し込み:mayo629.true@gmail.com



石鎚山向けてのランニング、超スローですが、最初は、5分も走れませんでした。
しかし、今日は、家の近く3周を28分で走りました。
偉い、わたし。明日は、4周走ってみようかな~。


さて、 前記事のつづきです。



個々の<女神の光>解放!!

21世紀は、女神復活の時代です。

皆さんが、女神。【女神の光】を放つ時が<今>です。


【女神の光】は、
自己の根源と繋がる<<大いなる光>>です。

この自己の<<大いなる光>>解放は、

地球の<大いなる光>解放
へと繋がって行きます。


そして、。。。。。。。。。


地球の<大いなる光>解放が、
鞍馬に繋がって行きます!!!


と、我ながら大胆なことを書いているな~と思ってしまいますが、

今日は、なぜ、セッション場所が鞍馬なのかを綴ります。




鞍馬と言えば、魔王尊です。

魔王尊=サナート・クマラ=ルシファー


今回の「青い剣の舞セッションin京都鞍馬」は、

ご案内の通り
大天使ミカエルpresentsです。

私が石鎚山に行くために超スローランニングをしている時に、

スコンとインスピレーションで、今回のセッションのことが現れて来たのですが、

(正直、今、考えると、何がどうなってここまで話が進んだのか、とても不思議です。

もう、前に進んでいるので、あの時のことは、どうでもいいのだと思いますが。)

その数日前から、

ミカエルが私のお尻を叩いて何かを伝えて来ていたのが分かっていたので、

「ミカエルがやるように、伝えて来た」ってすぐに理解しました。

と同時に、場所は「鞍馬寺」と情報が入って来ていました。


鞍馬寺は、今までに一度も行ったことがなく、なぜ鞍馬寺なのか、

初めは検討が付きませんでしたが、

行ってみて、鞍馬寺には「不動堂」(お不動さん=ミカエル)もあり、

その奥が「魔王殿」(魔王尊=ルシファー)。

ミカエルさんもいるじゃん!!


<不動堂>
DSC_0957
DSC_0955
そして、その奥に行くと、<魔王殿>
*魔王殿は、なぜか正面から撮るのを控えてしまいました。

DSC_0961

聞いた話ですが、昔は、魔王殿は、とても厳しいエネルギーだったそうですよ。
今は、その厳しさが和らいでいるそう。
確かに、厳しいとは感じなかったけど、私はなぜ、正面から撮れなかったのでしょう。。。
なんかね、正面から撮られるのを嫌がっているように感じたんですよ。
本当の自分じゃない。。。。。から。。。。??
私も、昔は写真を撮られるのが本当に嫌だった。
ここで、自分と比べるのはおかしいけどね~。


鞍馬寺に行く前に、「ルシファー」について少しだけ調べてみました。
堕天使ルシファーは、ミカエルと双子説があるんです。
真相は分かりませんが、エネルギー的にみると、

ミカエルが  <陽><太陽>
ルシファーが <陰>< 月 >


ルシファーは、魔王、悪魔、サタンと言われる、闇の中の闇の存在です。

【闇】の真実は、皆さんご存知のように【光】なのです。

【暗闇】の存在ほど、【大いなる光】なのです。

【暗闇】は人知れず、強靭な精神で【光】を【愛】を与えてくれています。

それが、ルシファーの真実です。

そして、

アセンションした地球を統括する存在が、実は、ルシファーだと言われています。


ルシファーほど、愛が深く大きく、しかも、強さを持ち合わせた存在はいないのです。

この世界の【暗闇】を一人で引き受け、他の存在を表に出し【光】とする。

元々は、全天使の長で、大天使の中でも最も美しかったルシファー。

【闇】を抱え込み、堕天使の役目を引き受けた存在。

これほどの無条件の【愛】と【光】が他にあるでしょうか。

我が子のためなら、鬼でも蛇にでもなれる母親のような。。。

この【大いなる光】を表す言葉が、浮かびません。

何だか、切なすぎます。


陰的要因のルシファーの秘める【大いなる光】の解放が、

アセンションした地球には、必要不可欠とされています。


これまでの男性原理(陽)より、それを底支えして来た女性原理(陰)の方が、

実は、遥かにパワーのある存在で、より強靭な強さ(真実の愛)の持ち主。

これは、ルシファーと同じですね。


それが、陰的要素の<ミューズ魂>、皆さんなのです。

私、本当に知ってますよ。

皆さんが、そして、私が、この強さを持っていることを。

皆さんは、ご自分で気づいてませんか?

本当に、そんな自分を感じたことはないですか?

ちゃんと、認めて下さいね。知らないふりをしないで。

本当は、知っているはずなのだから。



私が、気になっていたのは、ルシファーの封印は解けているのかということでした。

これは、中村さんに事前に問いかけていました。

返事は、



解かれていると思います!
 
ただ、解放されているのか?と言われると、
今後のミューズ魂にそれは委ねられている!
女神の秘めたる強さの解放!
 
と、言えるのだと思います。



私の感覚でも、封印は解けているが、解放はこれから。

これが、正面から写真が撮れなかった理由なのではと思います。




大天使ミカエルpresentsの今回のセッション。

私たちのミューズ魂の解放。

21世紀は女神復活の時代、それが、アセンションした地球。

アセンション後の地球の統括指揮官が、ルシファー。

そのルシファーの解放が、ミューズ魂の解放にかかっている。



このことを、お分かりいただけましたか?


だから、

セッション場所が、鞍馬寺なんです!!





セッションへのお問合せ、お申し込みは、
mayo629.true@gmail.com
まで、お願いします。

詳しくは、こちらの記事をご覧下さい。
http://truefeather.blog.jp/archives/60915090.html


大天使ミカエルpresents
「青い剣の舞セッションin京都」


私は、ずっと、「あなたは使命のある人だ。」と言われて来ました。

使命が何だか分からないにも関わらず、

そんな「大変」なことは、絶対に嫌って思っていました。

嫌だと思えば思うほど、「使命」という言葉が襲ってくる。

「使命」という得体のしれないものが嫌で嫌でたまらなかった私は、

ずっと、「使命」に抵抗して来ました。

でも、ある時、白旗を上げて抵抗をやめることを決めたのです。

といっても、なかなかすんなりとはいきませんでした。

踏み入れたことのない暗闇(と思えた)に、第一歩を踏み出す勇気は、

<恐れ>との戦い。

戦った経験により、戦ってはいけないことも知りました。

とにかく、「使命」が何だか分からないままではありましたが、

今まで学ばされた道のりでの経験が、今の私(今の波動、周波数)を作っています。


そして、一つのことが終わって分かったのが、

私の第一弾ミッションは、地球の5次元ポータル開き。


自分の<乙姫波動>封印解除&解放 
         ↓ 
地球の<5次元ポータル>封印解除&解放

に繋がるということ。


皆さんも、かなり大変な思いをされてこの道のりを辿って来たと思います。

でも、「大変」は文字通り、自分を大きく変えますね。

私も、随分、変わりました。


私の思考は、もうミッションは終わるんだと思っていました。

私の人生の第一幕は終了し、今度はもっと個人的な幸せに向かうのだと思っていました。

石鎚山にアンダラを届けるのが、最後かなって。

でも、違ってましたね。


また、始まったのです。

私の魂は、実はよっぽど「地球」が、「人」が、そして、「使命」が好きなようです。


個々の<女神の光>解放!!

今度のミッションがコレです。

21世紀は、女神の時代です。

皆さんが、女神。【女神の光】を放つ時が<今>です。


【女神の光】は、
自己の根源と繋がる<<大いなる光>>です。

この自己の<<大いなる光>>解放は、

地球の<大いなる光>解放
へと繋がって行きます。


地球の波動も、個々の波動も確実に次元上昇しています。

私たち一人ひとりが、今度は上昇波動に乗って、地球と宇宙と楽しくコラボし、

地球と宇宙とともに更なる<次元上昇まつり(舞)>を行っていきます。

地球が宇宙の仲間入り。

そこに居合わせた私たちは、本当にラッキーなのです!!

そして、


地球の<大いなる光>解放が、
鞍馬に繋がって行きます!!!




今日は、6月11日。

【青い剣の舞セッション】のインスピレーションが起こったのが、6月1日。

この11日間、あまりにも濃密な時間でした。


そんな中、今日、お一人、トウリーディングのセッションをさせていただきました。

その方も、
女神系



ここに、自分を含めて10人の人がいるとします。

自分以外の9人が、「白」と思っていることを、自分一人「黒」と思っている。

でも、「黒」と思う自分を表現など決して出来ず、

本当は「黒」と思っているのに「白」と答えて、皆に合わせてしまう。

ここでは、悲しむ場面かな~と思って悲しんでみたり、

えっ、ここは笑うところなの?と思って笑ってみたり・・・、

いつもニコニコ元気だねって言われるから、どんな時も「ニコニコの自分」でいてみたり・・・、

その内、本当は自分が何を感じ、どうしたいのか分からなくなってしまう。

色んな事が面倒で、もめ事を起こさないようにだけ気を付けながら、

早く、時が過ぎることを願っている。本当に疲れる。。。

「輝きたい」「キラキラしたい」という思いさえ、浮かばない。

そうやって、本来の自分、光そのものの自分に【封印】を掛けてしまう。

でも、女神の魂は、その中心に凛とした強さ、何者にも魂を明け渡すことのない

聖なる強さを持ち合わせている。

その部分までも封印されることは、決してない。



21世紀は、女神の時代。

2001年からの100年間は、女神の時代。


私たちは、これまで、自分に掛けてしまった封印を時間をかけて解除してきた。

私たちの意識は、地球の意識。

私たちの<封印解除>は、地球の<封印解除>。

そう、私たち個々の封印解除が集合意識となって、地球の封印を解除してきたんです。

その一つが、地球上の5次元ポータルの解除だと私は理解しています。


そして、この5次元ポータルが開き、地球が5次元意識に上昇とともに、

本当に大切な<中心の自分>、

凛とした輝き・強さを持ち合わせた<本当の自分>、

【女神魂】には、封印など掛かっていなかったことに気付きました。


封印はもうない。

もうないんです。

そして、

私たちは、みんな、 【女神魂】だということを認めて下さい。



では、女神魂の私たちは、これから、どうしたいですか?

そうです。


女神魂の解放です!!


「輝く」「キラキラする」とは、その光を放出することです。

封印は解けているはずなのに、モヤモヤしてスッキリしないのは、

その光を内側に抱え込んでしまっているから。

放出していないから。


解放していないから。


女神系とは、もともとは乙姫系の方たちだと、私は理解しています。

乙姫が封印解除され、女神系に・・・。女神系から、今度は本物の女神に。

乙姫系の方は、控えめな方、目立ちたくない方、

自分にとても厳しく「まだまだ」と頑張ってしまう方、

理由は色々ですが、なかなか、外に光を放出出来ない方が多い。。。


だから、今、

女神魂の解放!!を促し、
<本物の女神>になっていただく!!



これが、今回の


大天使ミカエルpresents
「青い剣の舞セッションin京都」

です。




 今日は、

青い剣の舞セッションin京都 鞍馬

の日程を発表します。



7月12日(火)です。
場所は、鞍馬寺。


セッションは、グループセッションと致します。

現在、お申し込みをいただいている皆様に確認したところ、

全員が7月12日(火)は、空いているということでしたので、

決定させていただきました。

皆さん、仕事をされている方たちのような気がしたので、

平日はどうかな~?と思っておりましたが、ちゃんと揃って大丈夫とは

宇宙がされることは完璧ですね。

募集人数も、宇宙に委ねておこうと思っていますので、

しばらくの間、申し込み締め切りを決めず募集します。


お問合せ・お申し込みは

mayo629.true@gmail.com

まで、お願いいたします。





青い剣の舞のセッションin京都 鞍馬について。


今、帰って来ました。

2日連続、瀬戸大橋を渡りました~。ふ~。


今日は、セッション内容の落とし込みと思って出かけていたのですが、

結局、セッションに向けての準備を整えて来ました。

鞍馬がセッション会場として、今、現在、完璧に整われているということです。



今日は、ごめんなさい。

ハードな2日間でしたので、そのことについてのブログアップは、後日とさせて下さい。


数名の方から、セッションお申し込みをいただいておりますし、

気持ちとしては、早めにまとめたいと思っていますが、

明日はラジオの仕事で遅くなります。

すみませんが、ワクワクしながら少し待っていてくださいね。


 私の予測など(といって予測など不可能と思っていましたが)、

はるかにぶっ飛んだ、凄いことが起こりますよ!!




青い剣の舞セッションin京都の下見行って来ました。


場所は、実際に見て来て、「ここで間違いない!!」と思いました。

準備を整えて待っていてくれたようです。

明日は、もう一押し、セッション内容を自分の中に落とし込むための作業を行って来ます。

私は、本気ですから、皆さんも本気になって下さいよ。


皆さんの魂は、何で、女神なんですか?

乙姫波動は、もうすでに女神になってますよ。

そこはもう認めていますよね。

では、どうして、女神なんですか?

どうして、女神の魂でココ地球に来たんですか?

まだ、自分のことが分かりませんか?

自分が輝くってどういうことですか?

良く、考えておいて下さいね。




今日は、場所の発表をしておきます。

場所は、京都 鞍馬寺です。



今日は、

青い剣の舞セッションin京都の開催場所の下見に行って来ます。

場所もミカエルからの指定ですが、(インスピレーションとして入って来たところ)

私は今までに行ったことのない所です。

なぜ、そこなのか?

今は、その理由、大体わかっています。

また、そのことを下見報告とともにブログに綴ります。

お楽しみに~。


【ブルーインパルス】です


今朝、ラインで送られてきたものです。

送り主は、カメラの師匠。

鉄ちゃんなんで、列車の写真は何度か送って来てくれてましたが、

今朝は、【ブルーインパルス】でした・笑。

2008年に撮影されたそうです。

かっちょいい~。

ブルーの猛アピール&宇宙とのシンクロ、

嬉しゅうございます


20160605211729
 


大天使ミカエルpresents
「青い剣の舞セッションin京都」

に、お申し込みいただいております皆さま、ありがとうございます。


お申し込みいただけると、私の左脳への刺激も加わり、
今回のミッション(このセッションを行うということ)の悟りへの深まりが、
早まってきます。
昨日の記事のカメラを始める前に「写真展」が決まってしまった話と同じで、
今回のセッションも、内容の詳細よりも「やる」ということを先に発表しました。
でも、そうすると必ず動くんです。
3次元が作り上げる現実とは違う動き方ですが、必ず動きます。
その真実に対する信頼があれば!!
時々、不安になっても、それでいいんです!!
そんな自分も「知っている」、「認める」ことができるのが、5次元の自分ですから。

「知っている」ことの重要性 もご参考に。



今日、

あるお寺のご住職にお会いしました。
ラジオにご出演頂くために、スタジオに来てもらっていました。
月に一度、お越しいただいているので、そのご住職とお会いするのは珍しくないのですが、
その後、その方のお寺に何年かぶりに立ち寄ることになったのです。

なぜ、そうなったかと言うと、
そのご住職と話をしていると、
「お寺に行くように」というメッセージが入って来たんです。

そのお寺は、真言宗のお寺でご本尊は、「不動明王」
(不動明王を西洋的にいうと「大天使ミカエル」です。)
本堂の隣には、「弁天堂」があり、弁財天様をお祀りしています。

良くできたストーリーでしょ・笑。


それにね、ご住職がご出演を終えてからのこと。
毎回、ラジオでしゃべるネタをチョイスし、原稿におこして来られているのですが、
この作業を、毎回本気でしていらっしゃるので、結構、大変で、次回のことを考えると、
今から憂鬱だとおしゃっていたんですね。
そして、最後に、「ブルーになる」ってボソッとおしゃったので、
私が、「えっ?」って言ったら、
「ブルーになる!!」
と、2度目は力強くおしゃって帰って行かれました・。(面白すぎ~)

その時のご住職の着ていたシャツの色が「ブルー」!!
ご住職にご出演いただいた番組は、いつも最後に曲をかけて終わるのですが、
今日のエンディング曲は、西城秀樹の「ブルースカイ・ブルー」!!
でした。
念のため、私が選んだ曲ではないですよ。

ホント、面白いでしょ~。シンクロの光が燦々です。
こういうことが、起こって来るんですよ~。


でね、

その後、仕事を終えてお寺に行くと、白い紙を出され、
ここに、自分の名前、両親の名前、両親の祖父母の名前、生年月日、住所を
分かる範囲で書くように言われたんですね。

これから、ご祈祷するので一緒に【祈祷】をしてあげるって言うんです。

そのご住職、実は何だか大変な力を持っていらっしゃる方で、
今日はお寺に、誰もが知っている歌舞伎役者さんのお姉さんが東京からいらしてて、
その方がメインの祈祷が行われたんですね。
そして、そこに居合わせた人たちも一緒にご祈祷して下さったわけです。

祈祷自体は、そのお寺でいつもしていることなんですが、
今日からご祈祷がバージョンアップしているっていうんです。
だから、何年振りかで今日行った私は、
「引き寄せ力強いな~」と言われましたが、私からすると、
引き寄せたというよりも、行くことが最初から決まっていた、計画に組み込まれていた
って感じです。

でね、私と同じような方が何人もいて(住職曰く、霊的に引き寄せられた皆さん)、
祈祷後も忙しそうだったので、さっき、電話して、祈祷の内容をもう一度、確認しました。
大体は、説明されていたんですが・・・。

自分の過去生と先祖の因縁を断ち切るご祈祷で、遺伝の部分も含めて、根っこから
その因縁を切っていったそうなんです。

「ブルーになって」断ち切ったんでしょうね。

しかも、そのご祈祷は、本堂ではなく、「弁天堂」で行うんですよ。




「青い剣の舞セッションin京都」

のインスピレーションが起こって来た日ですが、

私は、
どうすればミューズ&乙姫波動の皆さんが、
本当に突き抜けて、本来の自分で生きていけるのか、
魂の喜ぶ人生をキラキラと生きていけるのかって思っていたんですね。
私も含めてですが・・・。

そしてね、ミューズ&乙姫波動の皆さんの
「魂レベルでかかっている封印を解除したい」って思ったんです。
その封印を解除するセッションを提供したいって思ったんです。

すると、その日の夜、石鎚山のミッションに向けてのランニング中に、
今回の
大天使ミカエルpresents
セッションが、私の中に現れて来たんです。



今日、私が受けたご祈祷、「ブルーになる」って言ったご住職がされたご祈祷が
まさに、魂レベルの封印解除ですよね。

今回のセッションとご祈祷との違いは、
「ブルーになった」誰かに、何かをしてもらうのではなく、
ご自身が「ブルーになる」セッションってことです。

ミューズ&乙姫波動の皆さんは、内なる統合が出来ている魂です。
まずは、そこを「知って、認めて」おいて下さいね。
そうなんですから!!
そして、次は、
内なる神聖な男性性、「ブルー波動」をグッと引き出して行くことが、
今の皆さんに求められていること。

そこに、まだ、他のものが加わります。
(ラファエルさん、メタトロンさんの他に感じている存在がいます。)

そこの確認も、これからして行きますので分かり次第、また、ブログに書きますね。



私も「ブルーになる!!」
いや、「私は、すでにブルーです!!」
そして、皆さんも「ブルーになる!!」

ブルー波動、大元はミカエル、不動明王です。

1人1人が、自分の中の
「ブルー波動」を引き出すセッション
が、
「青い剣の舞セッション」です。
だから、
大天使ミカエルpresentsなんですよ。

そして、弁天堂である私がその空間を提供します。
ミカエルさん、どうぞ私を使って下さい。




皆さんのお申し込み、お待ちしています。

mayo629.true@gmail.com

まで、どうぞ!!




今私は、やることが沢山あります。

来週、ミカエルがセッションで指定して来た場所を下見してこようと思って、

時間や料金を調べてみると、ウチからだと往復8時間、2万円ちょっとかかるということが

分かりました。

そうですか。やはり、そんな楽はさせていただけませね。

なんですかね、これ。



11月に私、ある写真好きのおじさんと(鉄ちゃんです。)

写真の二人展を開催するんです。

私が、カメラを買ったという話から、私の知らないところで話が進んでいて、

会場も決めて来ているんです。


カメラ、ちょっと興味あるな~、カメラ欲しいな~って呟いたら、

私、カメラ本体も付属品も何にも調べてないのに、1週間後に手にしていました。

支払いは、もちろん自分ですが、どれが良いのか良く分からない私の代わりに、

全てしてくれた方がいるんです。はい、鉄ちゃんですけど。

頼んでないんですよ。良いのがあるかどうか、見ておいてあげるっていうから、

何となくお願いしたら、アッと言う間に手に入ってた。


それがキッカケとなり、また、そこに、「だったら、写真展すれば!!」って

言い出した人がいて、その人がまとめ役で、地元のカフェでの写真展が

決まってしまったんです。

お茶飲みながら鑑賞してもらうという、超ラフな展示会。



それで、何が重要かというと、

私が、カメラの箱を開ける前から写真展の話が勝手に決まっていて、

まだ、一枚も撮っていないどころが、カメラの使い方もまだ分かっていないこの段階で、

会場が決まっている。しかも、私、何の段取りもしていない。

これ、今までの3次元感覚だと、「ありえない」ことですよね。

これからは、こんなことが起こってくる。

私が考えるのではなく、私に必要なことが勝手に段取られていく。

(私の感覚だと、私にとって更に必要となる、第三の目の覚醒がこのカメラを撮る過程で

行われるのだと、そんな気がしています。。)



今度の月曜日に、一緒に写真展をする鉄ちゃん(今や私の写真の先生)と

しょうぶの花を撮りに行くんですが、私にとっては、写真撮影ではなく、

カメラの使い方の勉強ですよね・笑。


なぜ、それをやるのか。

なんのためにやるのか。

それをやるとどうなるのか。

何を得ることができるのか。

どんな効果があるのか。



そんなことが明確に分かっていて、そこに進むのがこれまでの世界。

これからは、先のことは分からないけど、

それ面白そう。やってみたい。行ってみたい。
その流れに乗ってみよう。

っていう根拠はないけど、人には説明できないけど、
その自分の感覚で動く。

こんな世界なんだと思います。


今までの私で言うと、

「朗読」がそう。

ボランティア朗読をやったんですが、「コレをやって何につなげたいの?」と

言った人がいたけど、心の中で「私が、知りたいのよね。。。」って思った。

ボランティア朗読、本当に大変だったけど、沢山のギフトが届いたし、

まだ、この物語は続いている。

そう、「蘇るアトランティスのある記憶」、ミカエルの放つ<ブルー波動>に。。。


「トウリーディング」がそう。

「どんなものかも良く分からずに、お金を出して、よく講習会に行ったね」と言った人がいるけど、

この講習会が足指の奇跡を教えてくれただけでなく、石鎚山へのミッションに繋がっている。


どれも、自分では想像もできないことに、繋がっている。

これら、全てが【今】に繋がっている。

本来の私開花へと繋がっている。

これら、一つ一つが。。。


先のことが分かるって、小さいよ。
だって、人間の私に分かることだもん。

先のことは分からない方が、いい!!
その方が、ダイナミックで面白い。
だって、宇宙が用意してくれていることだもん。

守られた枠の中では、もう納まらないところまで、
皆、来てるんだよ。




写真展、昔、昔の私だったら、ただのプレッシャーにしかなっていなだろうし、

さっさと断っていたと思う。だって、困るよね、そんな勝手に・・・。笑。


写真展のタイトルまで決まったようで、

「鉄ちゃんと宇宙人の第一回写真展」だって。(二回目があるの?・驚)


私、聞いたんです。

何で、私が宇宙人なのか?って。

そしたら、

「前に、地球人の話をしていたから」ですって。鉄ちゃんが、そう言ってました。

はっきり、覚えてはいませんが、どうも地球人の話をしたらしいです。

していたとしても、大した話はしていないはず。



ミカエルのセッションですが、まだ、場所は京都としか発表してません。

内容も、これを受けるとどうなるか、何にも書いてません。

でもね、申し込み入ってますよ。


「凄いですね~」って、メールすると、「へっ?私、凄いんですか?」って返って来た。

「受けたいから受けるだけなんですけど~。」って。

このストレートでシンプルな感じ、私もマネしよっと!!



今日のミカエルさん。

余裕で高みの見物って感じです。

見物されているのは、私でしょうか?

皆さんでしょうか?

どっちもでしょうか??



あのね、

大天使ミカエルが「ミッシェル」と名乗ったって話ですが、どんな風にその情報が

入ってくるかと言うと、

(中村さんのニックネームが、ミッシェだったなんて、でき過ぎですよね。

宇宙ってユーモアがあって面白いね。ホント、楽しいの大好きだね。)


「この人、名前は何ていうんだろう?」って思った、その瞬間より、もっと早い段階、

「この人、名前は何て いう」ぐらいで、すでに、「ミッシェル」って情報が入って来るんです。

声が聞こえる訳ではないし、ましてや会話をしている訳でもない。

ただ、情報が入って来るんです。


姿も、エネルギー体の塊なので、「天使みたいな人」って感じで、ハッキリ見えている訳ではない。

色は、イメージとして割とハッキリと感じている、これは見えているって言っていいのかな~、

いや、やっぱり感じているのかな~。

そんな感覚です。


ずっとね、こういうの良く分からない。

分かる人、凄いな~。

私は、ちゃんと見えている訳でもない、ちゃんと聞こえている訳もないって

思っていたけど、この今の感覚が正解なんだって本当に思います。

情報が入ってくる。この感覚が正解なんだって。。。

高次のメッセージは、ダイレクトに、瞬時に、しかも簡潔に入って来る。

直観もそう。



見えたり、聞こえたりは危険な状態。何を通して見せられているのか、聞かされているのか!!

そう、こういう知識はあって、見えたり聞こえたりする危険性も知っているのに、

「知らないふり」をして、ちゃんと見えている訳ではない、ちゃんと聞こえてる訳ではないって、

<ちゃんと>じゃないことを言い訳にして、自分を認めない。

自分の才能を認めない。まだまだ、ダメダメって認めない。



何でか分かりますか?

怖いんですよ。今より輝くのが。

人は光になるのが、怖い。

光になると、失うものがありそうで。

光になると、人を傷つけそうで。

光になると、一人ぼっちになりそうで。


でも、大丈夫。全て、幻想。思い込み。

それは、光になろうとする時に起こる、バランスを保とうとする作用だから。

エゴとも言うね。


ここ、踏ん張りどころだからね!!


エゴは、変化が嫌いなの。

現状維持を保とうと必死になる。


私は、こういう時いつも、エゴも一緒に<光>の方向に連れて行きます。

「私ね、もう、次に行きたいの。だから、お願い、協力して。一緒に行って。」って。

エゴを切り離そうとするから、エゴは暴れて、そんなことをしたら人を傷つけるぞ、

人が離れていくぞ、一人ぼっちになるぞ、失敗するぞって、全力でブレーキを掛けてくる。

切り離そうとすればするほど、エゴは増大する。


どうですか?

もう、次に行きたいですか?


今、エゴと戦っている人がいれば、それは、次に進みたい証拠。

行きたい場所が分かっている証拠。

だから、私は、エゴは私のお友だちだと思っています。

エゴは、私の道しるべだと思っています。


踏ん張りどころで、戦うんじゃないんだよ!!

もう、次に行きたいなら、
エゴを一緒に連れて来るんです。


どうぞ、エゴを一緒に連れて来て下さいね。

自分がなぜ、こんなに抵抗しているのか確かめに来て下さい。

ミカエル御一行様とともにお待ちしています。






(*6月1日の記事より)

大天使ミカエルpresents
「青い剣の舞セッションin京都」

を開催します。

*場所は、京都のある場所が浮かんで来ましたが、実際、セッションが出来るかどうか
確認してから、再度、ご案内します。京都が無理な場合でも関西圏で行います。

本当の自分として飛ぶこと(生きること)を、
本気でコミットメントする方を対象に行います。

何が行われるかは、その時、次第。

「ミッシェル」が、やりたくてやりたくてしょうがない訳ですので、「ミッシェル」次第。


金額は、3万円。

1時間で終わっても、2時間で終わっても、3時間で終わっても、3万円だそうです。
1時間で終わっても、あとの2時間は、真世さんとお話しましょうね。
*1時間では終わらないでしょ~。


「ミッシェル」は、何だかしびれを切らせてますよ。

それと、3万円は、自分で言うのも何ですが、安いと思います。

弁財天の癒しのエネルギーは、ご存知のように、私にもう沁み込んでいます。

そこに、ミカエルの浄化、もういらない古いエネルギーや絡まった

ネガティブなエネルギー、不安や、恐れ、あっ、罪悪感と言ってます。

それらを断ち切るミカエルのエネルギー、両方使ってのセッションになります。

セッションが決定して、入金後、すぐ動かれると思います、このお二人。

(*お二人ではなかったですね、もっといらっしゃった・笑。超豪華メンバーですね。)



ご希望の方は、ご一報下さいね。

7月2日に石鎚に登って以降のセッションといたします。

日程は、ご連絡いただいた順に、調整させていただきます。


mayo629.true@gmail.com

まで、よろしくお願いいたします。




今日、2度目の投稿です。

さっき、
罪悪感③~飛べ!!~ を書いて、

石鎚山へ向けてのランニング&ウォーキングから帰って来て、すぐ、PCを開きました。


実は、あるお方が猛アピールしてくるんです。

罪悪感シリーズは、その方に書かされてました。

いつもとちょっと違ってるでしょ。


でね、今、走ってたら、またも、お尻をたたかれました。

その方は、私に「ミッシェル」と名乗りました。去年の話です。

お分かりの方は、お分かりですね。

私は、分からなかったのですが・・・。


青い光を放った大きな天使みたいな人。

誰だろう?この天使みたいな人??


「ミッシェル」で検索かけたら出て来ました。

大天使ミカエルと。

天使みたいと思ったら、天使だった。。。


はい、そうです。

弁財天様が去って次にお越しの方は、大天使ミカエルさんなんですね。

このミカエルさん、中村さんが派遣して来ていると思いますよ。。。

ねっ、そうですよね。



その「ミッシェル」が、走っている最中に私にインスピレーションを送って来ました。

直感、即、行動で、

発表いたしま~~~~す!!!!



大天使ミカエルpresents
「青い剣の舞セッションin京都」

を開催します。

*場所は、京都のある場所が入って来ましたが、実際、セッションが出来るかどうか
確認してから、再度、ご案内します。京都が無理な場合でも関西圏で行います。

鞍馬寺で決定しております!!

本当の自分として飛ぶこと(生きること)を、
本気でコミットメントする方を対象に行います。


金額:3万円
日時:7月12日(火)
    鞍馬寺内12時集合、約3時間のセッション
    *詳しくは、お申し込みいただいた時点でご案内いたします。



お問合せ、お申し込みは、
mayo629.true@gmail.com
まで、よろしくお願いいたします。


このページのトップヘ