自然にhappy~♡♡♡ ♪ ♪

<<幸せは自然にやってくる!!>>そんな新地球・新時代に突入しましたね!!って 自然と思うようになりました。  ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆  ありがたい~。ありがたい~。ありがた~い☆彡 ありがたがって、思いのまま綴っていきます☆彡      Your friend, Mayo.3333

カテゴリ: 青い剣の舞セッション


<神様は自分の中にいる>

京都の鞍馬山に新しいエネルギーのポータルが完成したのが7月12日(2016年)なので、
1ヶ月と5日が経ちました。
これまで、地球への降下が不可能とされていた高次元エネルギーが流れるライン。
エネルギーといえば、宇宙から地球に注がれるイメージですが、このラインは、
宇宙から地球だけではなく、地球から宇宙へも流れるエネルギーラインです。
エネルギーが高いところから低いところに流れるとすれば、ある次元の層では、
地球も宇宙と同等であり、宇宙の仲間としてお互いに影響し合っている。という事でしょう。

この作業(ポータルを完成させる作業)を行うのに、白羽の矢が立ってからだと2ヶ月半が経ちました。

<今>思うことを綴っておきます。


私は、思考では全く理解できないことも「ハイ!」と言って導きに従うことを決めているので、
白羽の矢が立った後、導きのまま流れに任せていたら
ポータル開き>ということに至りました。
このポータル、ラインをつなぐところからやらされたのですが、
本当はちゃんと以前からソコにあったことが、今なら理解できます。

表に出て来る時期が来たんですね。

ソコにあったものを、表に出す作業が必要だった。
表に出すには、人を介して現実化させる必要があった。
人を介さないと、地球次元での現実化とならない。

そして、ポータル開きのお祭り、カーニバルが、7月12日の
【青い剣の舞セッションin鞍馬】だったわけですね。
もともと、大天使ミカエルからの依頼で行ったので、(といっても、これも自分です。)
大天使ミカエルPresentsと冠をつけました。

集まって下さったのは11名の皆さま。
巫女さん、シャーマンさん、宇宙人さんなど、様々。 (もちろん、「今」の姿とは違いますがね。)
皆さんには、ご自身が費やした時間、労力、費用に加え、大切な役目を担ったそれ相応の、
いえいえ、その何倍ものギフトが届きます。
これは、思考では理解できないことを今まで時間と労力と費用を掛けて、度々やって来た私には
分かるんです。
どうも、セッションで得るものプラス、特別なご褒美がもらえるようになっているみたいですよ。

セッション参加者の中には、足の具合で坂道が苦手な方がいらっしゃたんですが、
鞍馬山を登れるかどうか、【予行演習】までして参加して下さった方がいます。
その方の付き添いということで、参加を決めた方もいます。
これ、青剣セッションにかけるコミットメントの高さが伺えますよね。
ご本人はどう思われているか分かりませんが、自然とやった行為なのか
覚悟を決めてやったことなのか分かりませんが、
魂は、決めていたんでしょうね。
やると決めていたことをやると、必ず、次のステージに移行します。

セッション参加を決めてから、急に激しい大浄化が始まり、その浄化が激し過ぎて寝込むまでに
至った方もいらっしゃいます。
これぐらいなら食べられるかな~って思ったものでさえ吐いてしまう・・・、そんな状態の中、奇跡的に、
セッション前に体調が戻って来て、それでもやっぱり本調子とはいかず、ヘトヘトになりながら山を登って
来られた。。。。。
その方は関東の方なので、ただでさえ遠方で大変です。
この方の底力に脱帽です。
この時点で、今までの枠を超えたものを一つ出しているはずです。
気付かないリミッター外しが行われているということです。

もちろん、
楽しそう!!
行きた~い!!
その直感に従って来られた方もいますし、
迷いに迷ったけど、やっぱり来ました~って方もいます。
どっちにしても、ご自分の魂の声に素直に従って来られた・・・。
それだけで最高ですよね。


皆さん、本当にそれぞれですが、こうやってポータル開き祭りが開催され、
無事、終了しました。
ありがとうございました!!




それでね、書きたいことを書いてたら長くなりましたが、
このポータルを流れるエネルギーですが、

これは、

「神様は、自分の中にいる」ことを思い出させてくれる、
その流れに乗せてくれるエネルギーだと感じています。
日本人は、八百万の神ということを古来より信じている民族ですよね。
それって、人間も神様ってことですよね。

このエネルギーの中には、【全ての自分】がいます。
【全ての自分】とは、【神としての自分】です。
その自分を表に引き出すエネルギーです。


【自分の中の神性にしっかりと繋げる
エネルギーのポータル】
が、鞍馬に開かれたんです。


<追記デス>
神様や宇宙には、「良い悪い」という概念がありません。
言い換えれば、良いも悪いも「全てが有る」ということです。
陰陽が統合された一元論の世界です。

神様は、「良い」や「善」だけの存在だと思っているうちは、自分の神性に気づけません。
【あるがままの自分】という意味を間違って捉えてしまうと、この言葉自体が余計な苦しみを
生むことになると思いますので付け加えておきます。



折角ですから、皆様も是非行ってみて、このエネルギーの恩寵を受け取って下さいね。
また、秋頃には、前回とは違った内容でセッションを行う予定です。

ポータルが開かれた場所は、
鞍馬の大杉権現社です。
レイキエネルギーが宇宙から降りて来た場所です。
総本山鞍馬寺のHP山内案内で確認して下さい⇒


私は、段取りをしただけ、あとは皆さんのお力で遂行したことですが、
このお役目を担当させていただき、有り難き幸せです


アシュタールの光③ の続きです。



アシュタールの光を装着しなくなって、しばらく経っていました。


いつも、目にするところにはあったのですが、身に着けることなく

何ヶ月か経った、今年の5月。

クレセントで「トウリーディング・ワークショップ」を開催することになったんです。

それで、ふと、ずっと身に着けることなく保管状態だったアシュタールの光を

アクセサリーとして身に付けやすくするために、バラバラにすることを思い付き、

(*先に書いたように、2つの石でできていたので、石1つずつのネックレスを

作ろうとしたのです。)

その作業を、トウリーディングワークショップに参加してくれた
hikari☆さん

お願いしようと、WSに持参していました。


WS終了後、早速、hikari☆さんに相談すると、hikari☆さんは、

折角のアシュタールジュエリーを分解にすることは出来ないと・・・。

技術的にも、難しかったようですが、どうも、バラバラにする行為が

石好きのhikari☆さんには憚られる・・・、そんな様子でした。

そこで、「じゃあ、最初のパチンって切るところは、私がするよ。」って言ったん

ですが、やはり、hikari☆さんは気乗りせず・・・・。


それで、クレセントの寺本さんに、石の気持ちを確認してもらうことにしました。

するとね、石たちは、バラバラにしてはいけないって。

バラバラにすることに「NO」を出したのです。

「え~~~~、あ~、そうですか・・・・・・・・・・・(;^_^A」

「2つで波動調整をしているので、その波動を崩してはいけないってことですよね~。」

はい、その通り。。。

「あれ~?その波動は十分受け取った気がしてたのに、まだ、その波動が必要ってこと?。」



それで、その時は、仕方なくそのまま家に帰ったのですが、

内心、「ゲロゲロ、めっちゃ髙かったんやけど(私にとっては・汗)

このまま家に置いておくなんて・・・。

それとも、まだ、服の下にひっそり付けてる必要があるの??

どうしたらいいのよ~」って、思ってました。


この出来事が、5月14日。

そのまま、2週間ほど経った6月1日に、例の「青剣セッション」が突然、降りて来たんです。

それから、「青剣セッション」の概要が徐々に解明して来たんですが、

女神の解放!!

が一つ大きなテーマで、開催されることが分かったんですね。

そもそも、6月1日、突然、情報が降りてくる前に、私は、

「モヤモヤして突き抜けられない乙姫波動、
女神波動の人たちを輝かせたい!!」

(*スミマセン、おこがましくって。私も含めての解放です。)

と、実は、言葉にしていたんです。

言葉が現実を創る良い例ですね、ホント。

そう言葉にした、すぐ後に、スコンと情報が降りて来た・・・。

そして、それを躊躇せず受け取った。。。


それでね、だったら鞍馬で、まずは、

自分=神様(女神)

であるということをしっかりと腑に落としてもらおうと思ったんです。


それで、どんな風にしようかなって思った時に、

「アシュタールの光」があった、「アシュタールの光」を使えるって、気付いたんですね。

このアシュタールの光は、「女神になる」っていう意味があるんですもんね。

そう、バラバラではこの波動はでない!!

こうゆうこと~~??こうゆうことだよね~~。


それで、セッションでは、お一人お一人、手に取ってもらい、

「私は、女神です。」の宣言をしてもらいました。

鞍馬のあの場所に、これまで降下不能だったエネルギーラインが

できあがっていた訳ですが、どんなに素晴らしいエネルギーが降りて来ても、

自分の神様部分を否定している状態では、結局は、その場にいても受け取れない。

「いえいえ、私なんて一般庶民ですから・・・」なんて言っている人では受け取れない。

そう、「私は、誰が何と言おうと<女神>です。欲しいものは受け取ります。」

の意識を持ってもらうアイテムとして、アシュタールの光を使わせてもらった訳です。

そして、自分の中の神様を、より輝かせるアイテムである

<青い剣>を持ち帰ってもらいました。


あの時、アシュタールの光が「NO」と言ったのは、石というよりも、

アシュタール自身だったのではないかと今となっては思います。

購入を決めたのも、アシュタールが現れたことが大きかった・・・。


そして、このワークを始めた途端に現れたのが、鞍馬の大ガエル。

写真 4


写真 2 (1)
<*写真は、くぅちゃん提供☆>



アシュタールの光を取り出し、輪になってワークをしはじめたら、

何方かが「カエル!!」って叫んだんです。

私は、その言葉に反応して、「ミカエル??」と叫んでしまいましたが、

どうです?このカエルさん!!


カエルなのに飛ばないの。のっしのっしと歩いてこっちにやって来るんです。

手のひらぐらいある大きいカエル。

何だ、この太々しい顔は!!それに、この目。

「あんた、やっぱりカエルじゃないね~。」

この仮面の下では、おとぼけ顔も隠れているような・・・。

ムムムムムムム~。ということは・・・・、

「ミカエル!?」と叫んでおきながら、

「やや、これは、ひょっとしてアシュタールおじさん??」などなど・・・、

色々思いを巡らせておりました。


そして、鞍馬カエルさん、私たちのことなど見えていないかのように、

お構いなしに、こっちに、のっしのっし近づいて来て、なんとなんと、

私たちの輪の中に入り込んで来るではないですか!!

おかしいでしょ。こんなワーワー大注目の中、入って来る??

度胸が良いというよりも、周りのことなどお構いなしなんですよ。

見た目もやることも、純正カエルではないですね。


ルシファー=アシュタール=魔王


色々と思いは巡りましたが、そんなことは、やっぱりどうでもいいみたい。

進みたい方向があるならば、人がどう思おうが、
地に足を付けて、堂々と力強く進む。

そこには、余計な<遠慮>がない。
魂が行きたいというなら行く!!
ただ、それだけ。

そんな姿を見せてくれ、最終的には<大杉権現の社>の中に消えて行きました。


ずっと追跡したい気持ちもありましたが、こうやって姿を見せに来てくれた

だけで充分です。

こんなお茶目なシークレットゲストの演出。

ユーモアを忘れない高次元さんたち、流石です。

感謝、感謝。


参加者さんの中には、「かわいい~」とおっしゃっていた方もいて、

やはり、ミューズさんは、普通の女性の反応とは違ってて面白いな~。


そんなこんなで、

アシュタールの光に、鞍馬セッション後、また、透明なラインが増え、

”うちに来たアシュタールの光は、み~んなに見て欲しいんだな”って、

やっと理解いたしました。

そして、良い働きをしてくれるんです!!

また、皆さんも見て触って仲良しさんになって下さいね~。



☆第1回「青い剣の舞セッションin京都鞍馬」にご参加の皆さま
改めて、本当にありがとうございました。
あの場に降下されたエネルギーは、様々な高次存在、大天使、
皆さんにとってご縁のある神様、仏様など、全てが一つになった
エネルギーです。
私のイメージを言葉にすると、<今までに見たことのない色の世界>。
一つ一つが複雑に輝いている。
全ての存在をそれぞれ色で表し「ひとつ」にすると、こうなるのかな~って。。。
これら全てのエネルギーが自分の中にあることを忘れないで下さいね。
そのエネルギーの祝福を受けているのですから。
その証拠に鞍馬カエルさんが現れてくれた。。。
そして、私たち、みんな凛と輝く「神様」なのだから。。。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



アシュタールの光② の続きです。


私のところにやって来てくれたシュタールの光は、石が2つ付いたジュエリーで、

2つの石で波動調整をし完成させています。

購入後、3日ぐらい経った時でしょうか。。

大きい方の石に横縞が入っていることに気が付きました。

持ち主によって、石の表情(模様)が変わることがあるというのは知っていましたが、

定規で引いたような真っ直ぐなラインに、何度も目が釘付けになりました。

ラインが入るというより、色が透明になってラインとして現れた感じです。

こういうラインが出てくると、可愛さが増してきますね。

もっと仲良くなりたいと思って、出来るだけ毎日、胸元に付けるようにしていました。


購入したのが初夏。

ハッキリ覚えてはいませんが、季節が秋に変わるころからか・・・、

気が付けば、いつも勝手にアシュタールの光に手が伸びていたのが、

そうはならなくなっていたのです。


身に付ける・・・ですが、実は、いつも洋服の中に入れて、外からは見えない状態で

胸元に付けていたんです。何だか、私にはゴージャスな気がして、持っている洋服にも

合わないな~って思ってそうしていたんですね。

身に付けなくなったのは(手が伸びなくなったのは)、頂くべくアシュタールの光の波動を、

もう頂いたような気がしていたからです。無意識ですけど、そんな感じかなと・・・。

この石の波動は、もう、充分いただいた・・・、そんな感じです。感覚ですけどね。


でね、

では、今度は、ジュエリーとして洋服の上から付けて、石たちと一緒にいたいな~。

って思ったんです。それが、前記事<アシュタールの光②>の最後に書いた、

石をバラバラにしようとした理由です。

一つずつの方が豪華すぎず、頑張った感じにならずに付けていられると思ったんですね。

でも、バラバラにはしなかった・・・・・。

それは、石たちが、「Yes」と言ってくれなかったからなんです。


つづく・・・。



*石たちが、「Yes」と言わなかったお陰で、青剣セッションのワークで使うことが
できました。ちゃんと、繋がってるな~。。。


アシュタールの光①のつづきです。


<アシュタールの光>が、また、表情を変えましたって前回最初に書きましたが、

どういう事かというと、私が購入後、すぐに、石に縞々模様が入ったんです。

これは、私との波長がとても合っているからだと、後にクレセントの

アスカさんに言われました。

そして、「青い剣の舞セッションin鞍馬」のワークで使用後、

また、その縞々ラインが増えていたんです!!

鞍馬のワークで使って正解だったんだなって、視覚からも確認ができ、

もう、本当にありがとう!!です。

そこで、アシュタールの光を購入する際のことをお伝えしたくなって、

今ブログに綴っています。

では、つづきです。。。。



そうです。

いざ、購入しようと思ったら、迷いが出て来たんです。

買うか買わないかの迷いです。

洋子さんのお話会に、アシュタールも登場し、これは、「買いなさいってことだな」って

直観は教えてくれているのに、「買わない」っていう力が私を「買わない方」へ

引っ張りだしたのです。


買うか買わないか、自分でどうしても決められません。

何で、こんなに迷っているのかも良く分からない。。。

それで、ほとほと困って、ここで、中村さんに、

「どうしましょう。。。もの凄く迷いが出て来て、決められません~~~」って

泣きついたんです。

すると、中村さん、

「一回、外に出て、もう一回入って来た時の直観ですよ。」って

おっしゃったんです。


はい、そうします!!

*中村さんが、この日、来られたのはこの一言を言って下さるためだったのでは・・・

と思うほど、結果的に大きな一言になりました。



私は、クレセントの外に出ました。

するとね、出た途端に分かったんです。本当に、出た途端に。。。

なぜ、「買わない」っていう力が、こんなに働いているのか。

これは、私のエゴちゃんが、

私が変化変容(シフトアップ)することを止めているんですね。

エゴちゃんは、変化が嫌いです。現状維持を好みます。

変化しようとすると必死で止めにかかります。

エゴが感じる<恐れ>です。

ということは、ずっと胸に付けていたアシュタールの光を購入することによって、

私は、シフトアップ、バージョンアップするということ。女神になる。ということを、

エゴちゃんは教えてくれているんですね。

だから、私はエゴちゃんは、

色んな事を教えてくれる友だちであり、道しるべだと言っているんです。


そして、

踏ん張りどころで、戦うな!! で書いたように、

このエゴちゃんも一緒に<光>の方に付いて来てもらうために、

エゴちゃんにお願いしました。

「私は、もう、次に行きたいの。だから、一緒に付いて来て。お願い。。」って。


エゴと仲良くなって、もう一度、店内に戻り、洋子さんに、

「私、なぜ迷っていたか分かりました。

これを付けると変化する、女神になるっていうことへの抵抗でした。

でも、私は、もう次に行きたいので(女神になりたいので)、買います!!」

って言って、購入意思を伝えたのです。

するとね、洋子さん、

「それに自分で気づいたのは偉い!!」って・・・(笑)


それでね、購入後どれぐらいの期間かな~。

毎日ではありませんが、

それでも、出来るだけ毎日、アシュタールの光を胸元に付けていました。

が、ある時から、意図的にではなく、気が付いてみると付けることを止めて

いたんです。

つづく・・・・・。


*鞍馬のセッション情報が降りて来たのが6月1日でしたが、その2週間ほど前に、

私は、アシュタールの光を(アシュタールの光は、二つの石から出来ています。)

バラバラにしようとしました(笑)。

次回は、その話に続いて行きます。









 <<アシュタールの光>>

「青い剣の舞セッションin京都鞍馬」
のワークに

アシュタールの光を使用しました。

すると、セッション後、また石の表情が変化しました!!




昨年の5月か6月に、アシュタールの光を購入しました。

クレセントで、アシュタールの光の販売と製作者の洋子ヤマグチさんのお話会が

あるというので、気に入ったのがあれば購入することを決めて、家を出ました。

クレセントに着いてしばらくすると、店内に中村さん登場~。

来られることを知らなかったので驚きましたが、ラッキーです!!


アシュタールの光を見ていると、洋子さんに

「どの辺りが好みですか?」と聞かれ、

ある一列を指さし「この辺りが気になります。」と。


すると、あるアシュタールの光を私の胸元に持ってこられ、私との波動の相性を確かめ、

「これ、いいんじゃないですか??」と言われました。

確かに、私好みのデザインで、我ながら良く似合っていた・・・・・(笑)。


でも、

「今の私にはとても似合っていると思いますが、(別のものを手に取って)、

こんなのが似合う自分になりたいです。」
と答えたのです。


すると、洋子さんは、ほ~って顔をされて、

「じゃあ、こっちですね。」って、

また、別のアシュタールの光を私の胸元に当ててこられました。

そして、こう言われたのです。

「これを付けると、女神になります。」って。


私、正直ピンとこなかったんですよね。胸元に当てられているアシュタールの光に。。。


アシュタールの光は、その人と波動が合わなければ付けていられないので、

しばらく、付けておいて様子を見ることにしました。


その日は、洋子さんのお話会も出席することにしていたので、

アシュタールの光を付けたまま、2階のお話会会場に移動。


するとね、

なんと、

私の左横にアシュタールがやって来たんです!!

私の左側には、別の参加者がいらしたので、

その方と私の間に、アシュタールがやってきたってことなんですが・・・。

私には、分かりませんよ。

洋子さんに、「今、そこにアシュタールがやって来ました。」って言われて、

「え~~~~~~~~!!」って、叫んじゃいました。

洋子さん曰く、前にも、どこかでそんなことがあったって言われてましたが、

アシュタールがやって来るのは、やはり、珍しいことだそうです。


「アシュタールが来てるって、どういうこと???」

「何、何、何、何、な~に~~~??」ですよね。



でね、思ったんです。

これは、今胸元に付いている<アシュタールの光>、買った方が良さそうだなって。



それで、お話会終了後、購入することにしたんですが・・・・・。

はい、ここから、エゴちゃんが登場するんですね~。



つづく・・・。




皆さま、三連休明け、いかがお過ごしですか?

私にとっては、三連休というよりも、

7月12日(火)「青い剣の舞セッションin京都鞍馬」以後の1週間という

意味合いの方が、やっぱり強いですね。 


あれから、ちょうど1週間が経過です。

セッション翌日から、17日(日)まで、やること目白押しで思考がそちらに

全面的に向いていましたので、なかなかブログも書けず・・・。


そして、昨日は久しぶりに何の予定もなく、午後からはゆっくりとブログに向かい、

鞍馬のご報告を・・・と思っておりましたら、友だちから

「時間あるなら、ちょっと付き合って欲しいんだけど・・・。」とメールがあったんです。

ちょっとって??ブログは夜書けばいいかって思って、

「いいよ~」と返事。

それから、家まで迎えに来てもらったんですが、その時刻が午後1時半。


「どこ行くのかな~?まっ、来てから聞けばいいっか~」

そんな感じで家を出ましたが・・・・。

迎えの車に乗り込むと、車を走らせながらお友だちが言うんです。

「おこらんといてね、おこらんといてね。」って。

何を急に言い出したのか・・・?


「えっ、それは聞いてからじゃないと分からんよ。おこるかもしれん~~~」

「え~、おこらんといてよ~」

「え~、おこるかもしれんよ~」

「え~」

「え~」

・・・・・・。


で、何だったかというと、



「宮島、行きたい!!」ですって。


「今から!!!!!?Σ(・□・;)」

「今から。」

。。。。。。。。。



はい、行きました。何だ?このサプライズ!!

宮島に着いたのが、午後5時半頃。

厳島神社は、この時期、午後6時に閉まります。

大急ぎで、神社に駆け込みました。

友だちだけ・・・(笑)。

私は、夕日見物です。


何だか、おかしくって。

その日の午後1時半の時点では、自分が宮島にいるなんて、

これっぽっちも思ってなかったのに、こうして、宮島の夕日を眺めている・・・。

でね、これが凄いギフトでした。(*友だち~、ありがとう~!!)



夕日の煌めきが海に写り、時間とともに海面の色が銀から金に変わって行く。

銀から金銀の統合を経て黄金に!!本当に変わって行くんですよ~。

夕日で雲は、燃えるような火のオレンジ。太陽のパワーがこれ程までに雲を染めるのか。。

その雲の中に、太陽エネルギーと一体になって確かにいました、高次存在が。

点々々々・・・・・・と。

私たち、一人一人です。

刻々と姿を変える火の鳥の翼雲は、高次存在の隠れ蓑のよう。。

でも、確かにソコから姿を現している。。。


夕日が沈んだ後の空は、山の稜線が濃いピンクに縁どられ、神聖な空間に。。

反対側の空には、薄いピンクの
<羽衣>が優しくフワリとかかっていました。



原始 女性は太陽だった。
実に、神聖な存在だった。



この本来の姿が蘇る今世。

今日は、この光景を<宮島>の空に見に来たんだな~。

鞍馬セッションも含め、

これまでのご褒美にも思える<空と海>

それは、わたしたちの真の姿。。。

それを見せてくれた宮島に、宮島の神様に、

宇宙に、ありがとう!!


鞍馬のご報告を・・・・と思っていましたが、

(まだ、鞍馬のご報告をブログで出来ていないことが気になっていましたが、)

その前に、この光景を見せてくれたんですね。

そして、この光景をシェアさせてもらうことが、私からのご報告になるんだなと思いました。

参加者の皆さんの内側で、今、鞍馬セッションの諸々が細胞深く、魂の中心に深く深く

浸透され、それぞれにその恩寵を受け取られていることと思います。

セッション後、早速ありがたい変化が表れているというご報告もいただいていますが、

今後、皆様のタイミングで・・・確実にそうなって来ます。

個々それぞれに・・・。

また、セッションを開催してくれて、ありがとうございます。というメールも

いただいており、やって良かった~と、本当に安堵しています。


ご参加の皆さま、改めて、本当にありがとうございました。





また、「青い剣の舞セッションin京都鞍馬」の様子の詳しくは、

こんぺいとう☆クラブで、

sayakaさんが、参加者の皆さんのブログリンクをして、

優しく、そして、素敵にまとめて下さってます。どうぞ、ご覧ください。

リンク先で、写真も掲載して下さってます。

美しいですよ。うっとりです。。。

ブログでご紹介いただいた皆様、本当にありがとうございます。

感謝感謝で、胸一杯です







ワオワオ!!

私が、ヒェ~、ブログ書く時間ないわ~・汗

と思っていたら、


サラ スプラッシュちゃん 

が、書いてくれてますぅ~。

7月12日の「青い剣の舞セッションin鞍馬」の様子、

是非~、ご覧下さい~。

ココをプチッと

  ↓ ↓
 (*'ω'*)


「青剣セッション」の後、その方に必要なことが色々と起こっているようです。

鞍馬の神様、ミューズ親衛隊の皆さま、本当に良い仕事されます

ありがとうございます。

改めて、今回のセッションに私を使って頂いたこと、有り難き幸せです


週末に向けて仕事が立て込んでいるために、ブログアップ等が

すぐに出来ませんが、必ずいたしますので、少し、お待ち下さい。

よろしくお願いいたします


「青い剣の舞セッションin京都鞍馬」にご参加いただいた皆様、

昨日は、ありがとうございました。

天気予報通り、<雨>が降りました。

でも、<雨>は鞍馬や貴船神社の神様が歓迎してくれているそうですね。

困るほどの雨ではなく、時より日差しも出て、ちゃんと計算して下さっていたようです。

昨日のことは、また、ゆっくりブログアップします。

まずは、お礼まで。

皆さまの今後が、ますます光輝きますように。。。



明日、いよいよ、

大天使ミカエルpresents
「青い剣の舞セッションin京都鞍馬」開催日です

お天気、傘マークが付いてましたね。

良いお天気だと良いのですが・・・。

宇宙にお任せしておきましょう


お天気が良ければ、虫除けスプレーなどございましたら、

お持ちの方が良いと思います。


さて、どんな一日になりますでしょうか。

ミカエルさんたちが、準備万端で首を長くして

お待ちだと思います。

と~~~っても楽しみ!!

お越しの皆さま、お気を付けてお越し下さいね



2016年7月12日開催の

「青い剣の舞セッションin京都鞍馬」

本日、7月7日を持って受付を終了いたします。

お申し込みをいただきました皆さま、誠にありがとうございます。

当日を、ワクワクと心待ちにしていますとのメールもいただいており、

私も、とっても楽しみです。

あ~、楽しかったぁ~~!!

という一日にいたしましょ!!


ありがとうございます


改めて、一昨日の
霊峰【石鎚山(愛媛県西条市)の話を書きます。


お山について

石鎚山は、四国山地西部に位置する標高1,982メートルの山で、

西日本最高峰であります。

古くから山岳信仰(修験道)の山として多くの人々に知られ、

霊峰石鎚山とも呼ばれています。

石鎚神社のHPより


この山の山頂にある石鎚神社 山頂社まで登って来ました。

この山は、空海も修業をした山です。



キッカケは、

☆。.:*・°☆LOTUS☆。.:*・°☆

hikariさんに誘って頂いたことです。

今回は、光の使者で~♪

に、沢山の写真とともに、今回の石鎚登山について書かれてますよ。

hikariさんは、もう何年も続けて山開きのお祭りの期間に行かれています。

実は、誘われたのは、去年。

「いえいえ、そんな登山なんて・・・。」という体力面のことと、

何だか、今年って感じではないなっていう思いから、去年は折角のお誘いでしたが、

また、今度ということにしたんです。

すると、hikariさんに

「何故だか真世さんを誘わなければと思って・・・。良ければ来年!!」

と言われ、その言葉がずっと気になっていました。

そこで、今年は、早い時期から「行きます。」とお返事をしていました。


すると、熊本地震発生に伴い、

中央構造線上にアンダラを設置するプロジェクトをトウリーディングの先生が

行うことになり、霊峰石鎚山へのアンダラ設置に手を上げたという訳です。

hikariさんの「何故だか分からないが・・・・・・・」が、

こんな形で繋がって来たのです。


さて、さて、当日の待ち合わせは、午前1時!!

私ね、ちょっと前に近くの里山(422m)に試し登りしたんですが、

これが、上り半分ぐらいで気持ちが悪くなって、吐きそうになっちゃたんですよ。

15分~20分ぐらいかな~、休憩してまた、ゆっくりと登って行ったんですが、

傾斜が苦しくって足が上がらない。

もう、これは、本当に本気でマズイと思いました。


それでもって、待ち合わせが午前1時となると睡眠はどう確保したらいいの??

いやはや、不安材料しかないじゃないですか。。。

本当に大丈夫??登れるの??無理なんじゃないの??


でもね、今回の石鎚は、

思い込みによる制限解除にはもってこいのシチュエーションだということも感じてました。

制限って、【思い込み】なんですよね。気持ちだけではなく、身体もそう思い込んでいる。

だって、思い込んでいる私の心(言葉)をいつもキャッチしているんだから。

制限は、身体からも解除できる。

だから、身体から制限を解除するのに、もってこいのシチュエーション。


トップ経営者がトライアスロンなどをするのは、思考からだけではなく

身体からのアプローチで制限を解除し、

人生の流れを変えているという話をタイミング良く聞いていたので、

そう思いました。(*本当に、必要な情報はタイミング良く入って来る。)



正直、登り始めは、何度も何度も、

「もう無理」「もう嫌だ」「何で来たんだろう」って思いました・汗。


無理って思う心には、hikariさんが私に掛けてくれていた「為せば成る」って言葉を、

そして、身体(細胞)には、何だったかな~??、

登り半分ぐらいまでは、hikariさんに「見て~、綺麗な景色」と言われても、

そっちを見られない程苦しかったので、

身体(細胞)に何て声を掛けていたか忘れちゃいましたが、

何か、言葉掛けをしながら登って行きました。

(*厳しいコトバではなく、優しい言葉ですよ。)


でね、石鎚は、お試しの「鎖の行場」っていうのがあるんですよ。

険しい岩場にかかる「鎖」で、(迂回路もあります。)

全長33m、65m、68mの3ヶ所。

鎖場









一の鎖は、割と楽に行けました。

二の鎖も、何とか。

三の鎖の時、見上げてもどこまで続いているのか見えず、

「どうする?(迂回路もあるよ。)」って聞かれましたが、

登らないっていう選択肢は、その時、すでに無かったので、行かせて頂きました。

*これは青剣セッションを前にした、私へのお試し。。
女神解放とは、女神がその奥に持つ光、
陽を底支えしていた底力を表に出すこと。
お試しの「鎖の行場」を行かないという選択は、
微塵もありませんでした。


三の鎖は、上まで長かった~。手足も疲れがピークになっていたと思います。

しかし、心はとても冷静で、

一の時も二の時も上るのに一生懸命だったので忘れていましたが、

「そういえば、私、全く怖くないな~。下を見ても怖くないのかな??」って思って、

下や遠くの景色を見てみましたが、やっぱり全然怖さはありませんでした。


でね、登り始めにあんなに思っていた

「もう無理」「もう嫌だ」って気持ちも、どの時点からかスッカリ消えていたんですよ。

気が付けば、

「あと、どれぐらい?もう少し?よし、がんばろっ!!」

って感じで、全く違う私になってました。

下りは、下りで、また、これが長くて辛い。最後、まさかの上り坂まであるんです。

でも、何かね、

膝もガクガク笑って、踏ん張りが効かなくなっているのに、

「そっか~、まだまだか~。これは、ホントに大変~~~。」って、

ちょっと、お気楽な感じなんですよ。

身体は、もう本当にクタクタなんだけど。


まさしく、あるところで、制限(思い込み)が取れているんですよね。

これは、思考や心からのアプローチとは違った、(それだけでは無理だった?)

身体からのアプローチならではの制限(思い込み)解除。

<*それと、もう一つ、hikariさんのお子ちゃん2人が、最高に可愛いの~~。
2人からも沢山の愛と光をいただきました。
もう、すっかりお友だち!!
純粋度100%パワー、本当にありがとうね♡>



石鎚の神様、ありがとう!!

アンダラミッション遂行の大きなギフト、ありがとう。!!

しかも、

「青剣セッション」を前にした絶妙なタイミング、ありがとう!!




石鎚出発前に、家で1時間程仮眠を取りましたが、

その時に、
ルシファー(サナートクマラ)の光を見ました。

白と金、白銀と黄金。

それは、自分の中にある光でした。

皆さんの中にもある光です


登山2日後の今日も元気です。

筋肉痛も、すでに殆どありません。

石鎚の神様のパワーもあいまって、今までの自分では考えられない状態にあります。


そして、昨日、夜、帰宅した時にUFOを見ました。

2016年後半。

2017年大いなる新時代に向けて、皆さんとともに!!


*青剣セッション、締め切りは7月7日です


6月が終わりますね。

明日から7月がスタート。

2016年後半がスタートです。


今、キーボードを打っている手がチクチクピリピリ痛いです。 

時々、二の腕の方までそのピリピリがやって来ます。


今年、前半を振り返ってみて、私にとっては、熊本地震、

これはとても大きかったですね。

その後のエネルギーの流れ方が半端ではなく、そこから、夏至通過までは、今まで未経験の

エネルギー体験をしてきました。


少しのチグハグも見逃さないよう、そのメッセージを恐れからではなく、

よりシフトアップする方向で受け取って来ました。

宇宙へ委ねることも、結局は、宇宙への信頼度(=自己受容)の大きさと比例して来ます。


そう、宇宙への信頼度=自己受容なんですよね。

そこで、わたし、これまで言えてなかったのですが、あえて、言いますね。


青い剣の舞セッションin京都鞍馬
来て下さい!!



夏至以降~10月23日

恐らく、今年後半のメイン期間ですよ。

何でって言われても、私には分かりません。

知りたい方は、説明できる方が、きっと側にいらっしゃると思うので聞いてみて下さい。


ただ、この青剣セッションは受けておけば良いよって、どうしても思うんですね。

それでね、どうしてもそう思うんだってことを表現してなかったなって、気づいたんです。

今までは、ピンと来た方はどうぞってスタンスでしたが、それではモッタイナイ。


それともう一つ。

自己受容に関連して。。。

セッション料金ですが、3万円というインスピレーション、情報が入った時点で

実は私は、個人セッションだと思ったんですよ。

一回一回、私も京都に行く。こりゃ大変だって思ったけど、それをしないといけないんだと

勝手に思ったんです。そう、勝手に。

でも、そうではなかった。

ある時点で、グループセッションだということを理解したんですね。

そうするとね、今度は、一度に頂き過ぎの気がして来てね。

何か、お返ししなければって気持ちが湧いて来たんです。

でも、どうしてもその「何か」が浮かばない。

インスピレーションが降りて来ない。

そりゃそうです。私が、皆さんにお返しするものなんか何もないんですよね。

頂き過ぎだから、お返しする。この発想がまずもって違ってた。

皆さんも、そもそも私のために支払うのはなく、自分のために支払うんですしね。

それで、また気付いたんです。

私は、受け取ることへの自己受容がまだまだ甘いって・笑。

そっか~、そこに気づいちゃったよ~って感じ・笑。

見つけちゃったよ~。

でも、ちゃんと見つけたよ~。かわいいチグハグちゃん。


「あなたは、自分のことを小さく見積もりすぎ」って何度か言われた経験があるけど、

こういうことなんですよね。

わざわざ、勝手に、自分で自分を小さく見積もってします。

でも、これって本当に必要??もう、いいよね、この部分のわたしは。


お申し込み下さる方の中にも、

「今の私が受けていいのか迷ったんですが・・・」

「勇気を出して申し込みました。」

「実は、申し込んだものの入金まで、まだ、ずっと迷ってました。」

などと書かれている方が何人かいらっしゃいましたが、


その度に、心の中で大きな声で

「いいんですよ~!!!!!」

って叫んでました。

人のことには強い私です・笑。


こういうことなんですよね。

私の受け取ることへの遠慮、制限が、現象として目の前に現れる。

今回の青剣セッションは、
この流れ、絶対にホンモノ!!


値段以上の価値がある。なんせ、ミューズ親衛隊がされていること。

(*ホント、怒られそう、親衛隊の皆さんに。)

そこには確信があるから来て欲しいのに、受け取ることへの遠慮がある。

これって、チグハグ・汗。

来て、でも、来ないでって言っているようなものですもんね。

だから、もう、このチグハグを返上しま~~~す!!


皆さんの中にもまだいませんか??

行きたいのに、興味があるのに申し込めない方、

どうぞ、そのチグハグを返上して下さいね。

みんな、受け取って、いい!!
無制限に受け取って、いい!!






では、7月12日(火)の青い剣の舞セッションin京都鞍馬は、

最終受付として、締め切りを7月7日(木)とします。

セッションについての詳しくは→
(^_-)-☆


尚、次回、土日開催も考えていますが、曜日希望などもありましたら、

ガンガンお知らせ下さい。

これまで<受け身が習慣>になっていた方、私が相手なら怖くないでしょ。

練習と思って何でもメール下さい。


何でもメールも、セッションお申し込みと同じ

mayo629.true@gmail.com

までお願いします。


それでは、2016年後半、

2017年、新生地球幕開けに向けて、スタートです!!




 ここ数日の宇宙からのエネルギーは、またも凄いですね。

目の奥が痛くて、開けているのが辛いです。

頭も締め付けられていて、思考を使うのがこれまた辛い。


今日明日は、満月・夏至

今日は、月のパワーで綺麗さっぱり浄化して、明日からの新しいステージに備える。。。


その為の、もういらない荷物を宇宙がガンガン降ろしてくれている感じがします。

そう、今回も容赦ありませんね。

新しいステージで生きたければ、古いバージョンの私を手放す。

新しいバージョンの私でなければ、折角のこれからの地球に対応できない、

心から地球を楽しめないってことでしょうね。


昨夜から、

「バランス」という言葉が、ひっきりなしに出て来ます。

自分の中のバランス??

いやいや、そこは、すでに問題ではない。


社会での立ち位置のバランスだと感じました。

これまで、陽(男性性)△が牛耳っていた世の中と、

その△を下支えしてきた陰(女性性)▽のバランスを、

自らが自らの意思で取るってことだと思います。


これまでの習性、クセと言った方が、もはや良いのかもしれませんが、

ここ何年かの私は、陽(男性性)△を持ち上げる陰(女性性)▽を

さらに縁の下の力持ち的に押し上げることを考えるのが好きで、

それが性に合っていると思っていました。

だから、表には誰か出ておいて下さい、私はここ(陰)で・・・って感じ。


でも、それは、夏至通過後の視点から見ると、

古いバージョンの私。

これからは、自らが表に出てパワーを発揮し、

下から押し合えるのではなく、

グッと引き上げる新しいバージョンに、

私自身がシフトチェンジして行くのだと思います。

そこへ向けて、思考もチェン~~~~ジ




【縁の下の力持ち】とは、

人の目につかないところで他人のために支える苦労や努力をすること、

また、そのような人。

本物は、表に出ないと言われてきました。

表舞台に出る人を人知れず支えている陰の働き手、支え手の価値は

極めて大きい訳ですが、これからは、その陰の支え手が表に出る世の中。

本当の、強さや才能の持ち主が表舞台で、本来の光を放つ時代。


縁の下の力持ちの類義語には、

<縁の下の舞>
<闇の独り舞>
という言葉があります。

*知ってたっぽく書きましたが、今回、調べて分かったこと。

でも、やっぱり、下支えする人は、誰に披露するわけでなく、

表のために裏で舞ってたんだよ~。強く美しく。。。

そのエネルギーが底力となって。。。




青い剣(諸刃の剣)は、

今日の満月、明日の夏至を通過し、新ゲートをくぐった

新バージョンの自分を表舞台で、その光をより輝かせるためのアイテム。

これからは、

<縁の下の舞><闇の独り舞>ではなく、

光の中の光として、表舞台で
皆に見てもらいながら舞っていくんです。



誰も見ていなくても光を放つことができる人が、

人の声援や応援というパワーを受け、

また、仲間たちとの連携で光を放つとどうなると思いますか??


これからの地球に必要な【光】だと思いませんか?

そして、自分も最高に嬉しい。

本当は、観て欲しいんだよ。

いいね~、最高~って、賞賛の声も拍手も欲しんだよ。

皆の前で、舞いたいんだよ。

本当に、ステージに立って大勢の観客の前で踊る訳ではないんですが・・・、

いや、別に踊りたければ踊ればいいんですよ!!

どっちにしても、これからは、

【どうぞ、私を観て下さいっ】て、表に出ていくんです。



ここ何日間か、

今回の満月・夏至へ向けての宇宙エネルギーを受けながら

私の中から出て来たものを綴りました。


これは、私自身の古い私バージョンの「手放し」に必要な確認作業でしたが、

皆さんにも繋がっていると思います。



それから、

7月12日の「青い剣の舞セッションin京都 鞍馬」ですが、

良く、入金後からエネルギーが動き出し、セッションはもう始まっていると言いますが、

お申し込みをいただいた方から、申し込みを
<<決めた時>>に、

凄いエネルギーが来たのを感じた。子どもにも何か影響を与えている模様ですと、

嬉しいお知らせがありました


わたしでも感じるぐらいなので、凄いんだろうな~。

もう、自分を抑えている必要はないってことですねと書かれてありました。


実は、

熊本地震の本震で、南海トラフとエネルギーが繋がった時、


地上の乙姫波動の皆さま!!を参照下さい。)

自分ではどうすることも出来ず、

うぐいすさんにメールで、大急ぎでセッション申し込みをしたんですが、

メール送信後、10分もしないうちに、

体中をもの凄くパワフルで深遠なエネルギーが流れました。

細胞一つ一つにバイブレーションが響き渡り、深い深いとてつもなく
深い部分まで、

その波動が広がって行きました。

少し、驚きましたが、顔は笑ってました。


あとで、うぐいすさんが何かされたのかと思い、訪ねてみましたが、

うぐいすさんは何もしていないと。。。


これから始まるパフォーマンスに向けて、

事前に必要なエネルギーを高次存在が流して下さったようです。

ハイヤーセルフなのか、ミカエルなのか、ルシファーなのか、

それとも、個に縁のある存在なのか。


宇宙は、こちらが意図せずとも、<決める!!>とそれに必要なことを

起こしてくれます。

そんな、速攻恩寵受理が可能な、凄い時代になったってことですね。


本当に、宇宙、ありがとう!!  




大天使ミカエルpresents
「青い剣の舞セッションin京都鞍馬」
日      時 : 7月12日(火) 
       鞍馬寺内セッション場所に12時集合
       
(*詳しくは、お申し込み後お知らせします。)
       約3時間セッションです。
料     金 :  3万円

お問合せ・お申し込み:mayo629.true@gmail.com

*詳しくは、カテゴリー「青い剣の舞セッション」からご覧ください。




青剣セッションin京都 鞍馬の下見ですが、

実は、 

perle rose の、しほちゃんが一緒に行ってくれました。

しほちゃんは、京都の人なので、私のブログを見て

「京都来るの~。いつ来るの~?私も行きた~い。」って、

メールくれました。

私も、テンション上がって、でも、仕事あるよね、って思いながら

「来週の火曜日。平日だから、仕事じゃないの?」って返すと、

「わ~、来週は火曜日がお休み~」って・笑。

「え~、ほんと~~!!」

ですよね。



私ね、こうやっていつも助っ人が入るんですが、

しほちゃんは、京都の人で道中安心ってだけではなくって、

エネルギー的な感覚、絶対、私よりあるんです。

私は、正直、繊細なところまでは、良く分かりません。今のところ。

先々、凄いスペシャリストになるかもしれませんが・笑。

(私は、天のエネルギーを地に降ろす媒体としては、しょっちゅう使われているので、

肉体にエネルギーが流れ出すと、良く分かります。)



だから、私としては、しほちゃん来てくれて、

「超ラッキー!!」


私の分からないところは、しほちゃんヨロシクね~ってことで、

鞍馬寺の行く先々で、

「しほちゃん、ここはどう??」

「こっちのエネルギーは、どんな感じ?」って聞きまくってました。


私とは、また違う角度からの感性なので、

この感性が、色々と補ってくれるんです。

これぞ、
こんぺいとう 


人は皆「こんぺいとう」。
ギザギザがたくさんあって当たり前。
凸は誰かのために…。凹は誰かのために…。
どちらも与え分かち合うためにあるのです。
与えた愛は巡り巡って…やがて色とりどりの光の球とともに、
あなたの元へ集まってきます。


これですね。


今度のセッションも、色んな方の感じ方、感性を私はとっても楽しみにしています。

って、書くと、

「私、エネルギーとか、あんまり感じないんですが・・」って思う方いらっしゃるかもしれませんが、

「そんなの関係ねぇー。」(古い・汗)

だから!!


それから、こんぺいとうのsayakaさんが、しほちゃんに描いてもらった京風曼荼羅、

優しい京風曼荼羅&シンクロ~♪

で、紹介してました。

蓮の花のオブジェとのコラボ、すっごい素敵~。美しい~。

それから、sayakaさんの服とのシンクロだけでなく、その日付けていた水晶たちとも色のシンクロが

あったんですよね~。

宇宙に意識が合ってると、こうやってシンクロがわんさか起こってきますね~。

しかし、ホント、しほちゃんの曼荼羅、見とれるわ~。

ってことで、

私も、しほちゃんの京風曼荼羅、お願いしてるんです!!

今月末が、お誕生日なので、それに合わせて描いてくれてます。

本当に、楽しみ~。





大天使ミカエルpresents
「青い剣の舞セッションin京都鞍馬」
日      時 : 7月12日(火) 
       鞍馬寺内セッション場所に12時集合
       
(*詳しくは、お申し込み後お知らせします。)
       約3時間セッションです。
料     金 :  3万円

お問合せ・お申し込み:mayo629.true@gmail.com

*詳しくは、カテゴリー「青い剣の舞セッション」からご覧ください。

このページのトップヘ