自然にhappy~♡♡♡ ♪ ♪

<<幸せは自然にやってくる!!>>そんな新地球・新時代に突入しましたね!!って 自然と思うようになりました。  ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆  ありがたい~。ありがたい~。ありがた~い☆彡 ありがたがって、思いのまま綴っていきます☆彡      Your friend, Mayo.3333

カテゴリ: 読み聞かせ


入院中の子どもたちへの読み聞かせをしてきました。
今日が、初日です。
病院は、ココです。
f:id:mamamassan:20160112144400p:plain

外観からして、私たちが知っている病院とは雰囲気が違いますが、ここは、
アートの力で病院を癒し空間にする取り組みを、全国に先駆けて行っているところです。
その取り組みはコッチの方に、詳しく書かれてます。


読み聞かせは、長期入院の子どもたちを希望していましたが、
インフルエンザなどの影響で、病室への立ち入りが難しく、
障害を持っているお子さんなどへの読み聞かせになりました。

私たちのような外部から来るボランティアを患者さんに引き合わせてくれる担当者は、
現在、特定非営利活動法人アーツプロジェクトの理事長もされている女性です。
森合音(もり・あいね)さんと言います。
アートの力で病院を癒し空間にしている方が、ボランティアの担当でもあるのです。
良い感じ~~。

森さんは、以前、ラジオで取材させていただいたことがある方で、その頃は、
一人でコツコツと信念の元やり続ける印象がありましたが、
今は、随分活動の幅も広げていらっしゃり、色んなところを飛び回り、
大勢の仲間と共に、やはり、揺るぎない信念にエネルギーを注いでいらっしゃる印象です。

今日の読み聞かせ中、ずっとお付き合い下さいました。
これからも、お付き合い下さるのかな~。

それから、同じくラジオでもう随分前に取材させていただいた方で、イギリスで
アートを治療に取り入れる勉強をされていた女性が何年か前に帰国され、
この病院にいらっしゃることが分かりました。
今日は、お会いできませんでしたが、必ずお会いすることになると思います。
やっぱり、こうやって繋がって来るんですね

森さんは、今日の読み聞かせで、
子どもたちが【声】に反応してくれていることに気づいて下さいました。
いろんな方との再会もありで、この先、また新たな【声】の可能性を広げていけそうな
予感がします。

何はともあれ、良かった良かった~~
 


今日は、本当にお天気が良くって「春霞」かな~、空が少し白っぽく山の稜線も
白の中に溶けていくような感じでした。

絵本の読み聞かせボランティアの面接、無事通りました。
入院中の子どもに向けての読み聞かせで、わたしは、長期入院の子どもたちに
向けての読み聞かせを希望しました。
長期入院中の子どもに向けてのボランティアさんがあまりいないそうで、
その選択は、とても喜んでいただけました。
早速、来週、行かせていただくことになっています。
マンツーマンでの読み聞かせで、男の子か女の子か、何歳の子なのかは、
また、連絡を下さるそうです。

どんな出会いが待っているのか・・・。
今は、あんまりイメージ出来ていないんですが、(実際の病室も行ってないし・・)
でも、ここからまた、始まるな~って感じがしています。




明日、あるところに「読み聞かせ」ボランティアの面接に行って来ます。

何聞かれるんだろう?



まどみちおさんの詩を一つ どうぞ。




 はなくそ ぼうや>


ぼくがフルスピードでかけているとき

ぼくがジュースをのんでいるとき

ぼくがげんこつ振りまわして

わめきちらしているとき

ぼくがげらげら笑っているとき

ぼくがぐうすか眠っているとき



いいや ぼくが何をしていても

していなくても

世界がひっくりかえっても

そんなことには おかまいなく

おまえは肥りつづけていたんだ



ぼくの顔のまん中の

鼻のおくに じんどって

ひとり にこにこ まるまると



そして 今ごろ

はなくそぼうやよ

ぼくのひとさし指のてっぺんに

つまみだされて

おまえは そんなに珍しそうに

四方八方を 見まわしているのか



 - いったい ここはどこですか?

   そんで ぼくはだれですか?



明るくて広い世界に  ようこそ~

このページのトップヘ