今日は、朝から「1」と「4」のゾロ目攻撃を受けてます

今日から始まりました。

「はじめての写真展(2人展)  (12月12日まで)

今日、午前中に、早速行ってくれた人がいました。
「今、来てます。」ってメッセージが入り、もう、それだけで大感激。
期間中に、何となく思い出して行ってくれればいいな~って・・・、
そんな感じだったので、早速のご来場に本当にびっくり&大興奮

その彼女は、いわゆる芸術家さんなんだけど、繋がった時にしか制作意欲が湧かないらしく、
商業用に何かを作ることが出来ないんですね。だから、ホントに好きなことをメインのお仕事には、
今はしていません。(といっても、現在のお仕事もわたしから見たらすっごい才能ですが・・・)
そんな感性で動く彼女が、「写真展を見たかったから」と言って、今日、早速行ってくれたことが、
本当に嬉しかったよ~。ありがとう


作品展は、こんな感じです (列車と飛行機は、一緒にやってる堀上さんの写真デス。)

 DSC_1356

DSC_1361

DSC_1358

DSC_1360

DSC_1352

DSC_1355

DSC_1354


DSC_1357

ちなみに、わたしの一番のお気に入りは、「風」という作品です。
気持ち良い風を感じたので、風を追っかけてシャッターをきった時、撮れた写真。
額に入れた瞬間、ハートがキュンって。。。うれしくなりました。
その時に一緒に撮れた「夢」って名付けた作品も好きなんだけど。

今日は、さっき紹介した芸術家肌の彼女の他にも、「今、来てます。」って報告して下さった方がいて、
その方も、ちょっと意外な方で、ホントに感謝と感動で泣けて来そうでした。
そして、改めて思ったことがあります。
わざわざ時間をかけて足を運んで下さり、今回なら食事もして下さり、
その気持ちに添えるものを、しっかりとお渡ししたい・・・ってことです。
写真展に限らずです。お仕事の場合は、特にですね。
何か、心を動かして帰っていただきたい。
そのためには・・・・・。

「本当に来て良かった~」って、思ってもらえるものをお出しする。
手抜きなんて、出来ないですよね。

すっごい嬉しかったり、興奮したり、感謝の気持ちに浸ったり、気を引き締めたり・・・・・、
色んな感動を味わった11月の始まりとなりました。

冗談のような話から始まった「写真展」ですが、初日から、やって良かった~って
心から思ってます