さっき、あることを思い出しました。
忘れていたわけでは無いのですが・・・。 記憶に浮上して来なかった。


以前、確か、”自分の夢を言って下さい。”って言われた時だったと思うんですが、
(思いっきり大きく言うようにって言われて・・・)
普段、夢って殆ど考えたことがないので、う~んってちょっと考えて、

【日本一の朗読家】って答えたことがあります。


するとね、

「何で世界一じゃないの??」って聞かれたんです。

「はぁ・・・・・・・・・・・・・・汗。」って、なりますよね。
日本一でも、かな~り大きく言ってるつもりだったので。
大きく言うように言われていたんです。


「それじゃあ、世界一にします。」ってことで、

【世界一の朗読家になる】って言ったんです。


それで、何を思い出したかというと、私ずっと、
【日本一の朗読家】って言ったことは覚えていたんです。
でも、それには続きがあって、
【世界一の朗読家】に変えたことを思い出したんです。

思い出して良かった~。
言ったことと、思っていたことが違っていた訳ですからね。
身体も動かないわ。。。

この無限の可能性を現実化させるには、あとは<行動>ですね。
言葉と思いが一つになったので、後は身体が勝手に動くと思いますよ。

私、一つ前に書いたブログ記事の【禊】、抜けたかもしれないです。
こんな大胆なこと書いているんだから(笑)
新しい景色、見させていただきます。