ここのところ、ずっと、海底でいるような身動きしづらい感覚の中、過ごしています。
この感じ、一番最近だと、3月の半ばにも一度ありました。
ここから抜け出すと、新しい景色が見える・・・、そんなタイミングに来ているようです。
ある展開の前に起こる禊のようなものです。

3月の時は、トウリーディングの講習直前でした。
講習の最中にインフルエンザにかかってしまい、ダブルで浄化され、かなりの心的変化が起こり、
結局は、ラジオを辞めるに至ったのです・・・。

今回は・・・、
すっかり忘れていたある<古い傷>を癒すプロセスに入っています。
心の域では癒えていたので、本当に気づかないままここまで来てしまいました。
だからだと思うのですが、思い出しても全く心の乱れはありません。
でも、心ではなく、【身体】が覚えていたんです。
もう何年も前から、殆ど諦めていた首と目の痛みが教えてくれました。



少し前から、内側だけでは限界のある<癒し>を<身体>から行うことを考えていました。

その時は、もっと具体的にいうと、
内側だけでは限界のある「リミッター外し」を<身体>から・・・って思っていたんです。

でも、先月の21日をキッカケに、ある気づきが起こり、
それからの2週間ほどで、私の<身体・首と目>が教えてくれたものは、

身体が記憶している感情の<癒し>が、
内側だけでは限界のある<リミッター>を外すようだ・・・、

ということです。今の私の様子からすると・・・。

身体からの感情の癒しに視点を置いて過ごしているうちに、
【禊】のような、今の状態がやって来て、(だから、あまりブログにも意識がいきませんでした。)
でも、その【禊】も多分、そろそろ抜け出せそうです。


そして、先月21日は、
以前から、この日に何かあると予感・・、いえ、どちらかというと「何かある!!」と
自分でそう決めていたんですが、身体から感情を癒し、身体のバランスを整える整体を習うことに
決めた日にもなりました。
左脳を使わず、右脳で覚えていくそうなので、3ヶ月で習得できるそうです。

インナーチャイルドの癒しや鬱の治療も出来ると言われたことが、決め手となりました。
インナーチャイルドも、わざわざ辛かったその頃の自分に会いに行かなくても、この地球の次元が
上昇した今なら、もっと他に方法があると思っていたんです。
鬱に関しても、心療内科に通っている方、多いですが、その方が今人生の何を経験しているのか
説明のできる先生は少ないように感じています。
左脳に詰め込んだ知識だけでは、心の治療は出来ませんよね。
自分自身を癒して来たプロセスがなければ伝えられないことが沢山あります。
少しでも薬に頼らない治療ができればと思っています。

まだ、何も始まっていませんが、この流れを信じ前に進みます。
また、皆さんにお伝えすると良さそうなことを習って来たら、ブログでもお伝えして行きますね