皆さま、三連休明け、いかがお過ごしですか?

私にとっては、三連休というよりも、

7月12日(火)「青い剣の舞セッションin京都鞍馬」以後の1週間という

意味合いの方が、やっぱり強いですね。 


あれから、ちょうど1週間が経過です。

セッション翌日から、17日(日)まで、やること目白押しで思考がそちらに

全面的に向いていましたので、なかなかブログも書けず・・・。


そして、昨日は久しぶりに何の予定もなく、午後からはゆっくりとブログに向かい、

鞍馬のご報告を・・・と思っておりましたら、友だちから

「時間あるなら、ちょっと付き合って欲しいんだけど・・・。」とメールがあったんです。

ちょっとって??ブログは夜書けばいいかって思って、

「いいよ~」と返事。

それから、家まで迎えに来てもらったんですが、その時刻が午後1時半。


「どこ行くのかな~?まっ、来てから聞けばいいっか~」

そんな感じで家を出ましたが・・・・。

迎えの車に乗り込むと、車を走らせながらお友だちが言うんです。

「おこらんといてね、おこらんといてね。」って。

何を急に言い出したのか・・・?


「えっ、それは聞いてからじゃないと分からんよ。おこるかもしれん~~~」

「え~、おこらんといてよ~」

「え~、おこるかもしれんよ~」

「え~」

「え~」

・・・・・・。


で、何だったかというと、



「宮島、行きたい!!」ですって。


「今から!!!!!?Σ(・□・;)」

「今から。」

。。。。。。。。。



はい、行きました。何だ?このサプライズ!!

宮島に着いたのが、午後5時半頃。

厳島神社は、この時期、午後6時に閉まります。

大急ぎで、神社に駆け込みました。

友だちだけ・・・(笑)。

私は、夕日見物です。


何だか、おかしくって。

その日の午後1時半の時点では、自分が宮島にいるなんて、

これっぽっちも思ってなかったのに、こうして、宮島の夕日を眺めている・・・。

でね、これが凄いギフトでした。(*友だち~、ありがとう~!!)



夕日の煌めきが海に写り、時間とともに海面の色が銀から金に変わって行く。

銀から金銀の統合を経て黄金に!!本当に変わって行くんですよ~。

夕日で雲は、燃えるような火のオレンジ。太陽のパワーがこれ程までに雲を染めるのか。。

その雲の中に、太陽エネルギーと一体になって確かにいました、高次存在が。

点々々々・・・・・・と。

私たち、一人一人です。

刻々と姿を変える火の鳥の翼雲は、高次存在の隠れ蓑のよう。。

でも、確かにソコから姿を現している。。。


夕日が沈んだ後の空は、山の稜線が濃いピンクに縁どられ、神聖な空間に。。

反対側の空には、薄いピンクの
<羽衣>が優しくフワリとかかっていました。



原始 女性は太陽だった。
実に、神聖な存在だった。



この本来の姿が蘇る今世。

今日は、この光景を<宮島>の空に見に来たんだな~。

鞍馬セッションも含め、

これまでのご褒美にも思える<空と海>

それは、わたしたちの真の姿。。。

それを見せてくれた宮島に、宮島の神様に、

宇宙に、ありがとう!!


鞍馬のご報告を・・・・と思っていましたが、

(まだ、鞍馬のご報告をブログで出来ていないことが気になっていましたが、)

その前に、この光景を見せてくれたんですね。

そして、この光景をシェアさせてもらうことが、私からのご報告になるんだなと思いました。

参加者の皆さんの内側で、今、鞍馬セッションの諸々が細胞深く、魂の中心に深く深く

浸透され、それぞれにその恩寵を受け取られていることと思います。

セッション後、早速ありがたい変化が表れているというご報告もいただいていますが、

今後、皆様のタイミングで・・・確実にそうなって来ます。

個々それぞれに・・・。

また、セッションを開催してくれて、ありがとうございます。というメールも

いただいており、やって良かった~と、本当に安堵しています。


ご参加の皆さま、改めて、本当にありがとうございました。





また、「青い剣の舞セッションin京都鞍馬」の様子の詳しくは、

こんぺいとう☆クラブで、

sayakaさんが、参加者の皆さんのブログリンクをして、

優しく、そして、素敵にまとめて下さってます。どうぞ、ご覧ください。

リンク先で、写真も掲載して下さってます。

美しいですよ。うっとりです。。。

ブログでご紹介いただいた皆様、本当にありがとうございます。

感謝感謝で、胸一杯です