宇宙人のチップ の続きです。



頭の中に、チップが埋め込まれているその女性は、ウォークインをされる前に

ある国に行かれていました。

*この日、お話は多岐に渡り、沢山のことをお話下さいましたので、
詳細に多少のズレがあるかと思いますが、大切な部分は正確にお伝えしますので、
ご了承下さい。


その場所は、人が容易に立ち寄れる場所(行こうと思わない場所?)ではないようで、

彼女も、その場に自ら行った訳ではなく、半ば無理やり連れて行かれたようです。

そこは、広大な砂漠地帯。ここでの宿泊・・・、考えただけで嫌だったみたいです。


観光地でも何でもない、ただ広大な土地が広がるだけのその場。

数人の方(外国人含む)と一緒だったので、

少々不機嫌(いや、結構、不機嫌だったようです。)な気持ちはあったものの仕方なく、

そこでの時間を過ごすことにされました。



夜のことです。

その場にいた人から、「歌をうたって欲しい」とのリクエストがあり、

彼女は、日本の童謡?を歌われました。

すると、その中の一人(男性)が、歌を聞いて吐き気がし出したと

おっしゃったんだそうです。

女性は、「歌を聞いて、感動で胸が一杯になったなら分かるけどね~」と

面白く話して下さいました。

そして、その男性、ドンドン苦しみだして、その場に倒れ込んでしまいました。


そして、その時、気が付くと・・・・・・・・・、



頭上に、小型UFOが空一杯に飛来しているのが目に飛び込んで来たそうです。

瞬間的に、ここに来たくなかったのは「コレ」だったのかって思ったそうです。


そして、次の瞬間、その小型UFOの下に今度は、超大型のUFOが出現。

大きさは、38㎞。(後に、知らされた情報だと思います。)


すると、さっき、吐き気がすると倒れ込んだ男性が、さっきまでとは全くの別人になって

しゃべり出したそうです。



「我々は、宇宙連合体だ。」


そう、名乗ったのです。




続きます。。。