今日、ふと思ったことを記しておきます。


一昨日、参加したワークショップは、全国で開催されているものなんですね。

私が参加したのは、愛媛県でのワークショップ。

本当は岡山県で開催される時に行こうと思っていたんです。

でも、岡山は大きな会場なのにすぐに一杯になって、

仕方がないので愛媛で申し込むことにしました。

仕方なくというのは、愛媛開催に参加するのは、実はあまり乗り気ではなかったからです。
(こういう時、何かあったりします。愛媛参加を印象付けますもんね。)



行ってみて感じたことは、少人数なので一人一人が良く見える。


まず、一緒にグループを組んた3人は、皆、乙姫波動でした。

みんな、とっても良い人でした。純粋でかわいい人たち。


昨日のブログに書いた

「私は、〇〇の天才だー!!」とどうしても叫べなかった方たちも、同じく乙姫波動。

聖なる男性性の開花前で、自分では精一杯声を出しているのに、可愛くしか言えない人。

涙が出る人は、自分の思いを躊躇なく表現することが何故かどうしても出来ない。

しゃべろうとすると、喉が詰まって声の代わりに涙が出るんですよね。

思いを出したところで、受け止めてもらえない悲しさも嫌というほど経験して来てるしね。


以前の自分を見ているようでした。


涙が出てしようがない方は、見た目も美しいお姫様。

おしゃれが好きみたい。着ているもの、持っているものセンスが品があって素敵。

でもね、いつも怯えているような表情なの。瞳が。

ふと、足元を見ると素足に先っちょが開いているスリッパだったから、

思わず、指を見ちゃいました。(勝手にごめんね。)

すると、運命の指が大きく内側に曲がってました。

本当は外圧はないのに、外圧があると思い込みでいると曲がる部分があって、

そこから曲がってました。

これは、魂が喜ぶ運命通りに生きてはいけないと、思い込んでいる。

しかも、あんなに大きく曲げてしまって・・・。


これって、封印がかかってるんじゃないの?

声がどうしてもお腹から出せない彼女も。

自分も楽しんで良いのに、なぜが、人のことでしか動けない人も。



封印されている本来の自分ではない状態が、習慣化されているんですよね。

誰かが教えてあげないと。。。





でね、

私が教えてあげれば良いんですよね。って思いました。

宇宙よ、私にもっともっと力を下さい。お願いします。