トウリーディングのお仕事をする時の屋号を決めました。

「屋号を決める」・・・という話は、今週の土曜日のイベントでブース出展する際にも

言われたのですが、今回は屋号なしで・・・・と、何となく濁していました。

すると、昨日、また、同じことを言われたので決めることにしました。


名前を聞いただけで何の仕事か分かる方が良いとのアドバイスの元、

自分で決めたのではなく、人に決めてもらいました。

直観的に、ここは、私の感覚はいらないなって思ったんです。


では、発表!!



toe-memory!!
(トウ・メモリー)


ラジオのディレクター2人が考えてくれました。ありがとう~~~
その内、一人は気学の先生の資格も持っていて、
ちゃんと画数も見て考えてくれたんですよ。

私は、隣で、
「いいね、いいね!!」って、
言ってただけ。

<足指は、10本のメモリースティックだと思って下さい>と習ったので、
本当にピッタリな名前だなーと感心しきり。

実は、この気学の先生に今年の1月末に一度、鑑定をしてもらっています。
この先生は、なかなか鑑定をしないんですよ、普段。
だから、長い付き合いになりますが、鑑定をお願いしたのは初めて。
今年は、何だか自分にとって大きな転換期になる予感があったので、
色んな意味で間違いのない選択がしたくてお願いしました。
ただ、他人任せにならないように、
観てもらう前に自分でも自己鑑定みたいな感じで、バーッと紙に書き出して、
その紙を持っての鑑定です。

すると、やはり、今年は30年に一度の大転換期!!
キーワードは、「足元、靴」
その他、大地が動く時、何かを変える時、拡散、お母さん、大地のような人、
ここに来ると安定したものがある・・・・・などなどのワードが出る結果でした。
細かい意味は分かりませんが、拡散でいうと、トウリーディングを今拡散しようと
しているので、当てはまります。

それに、
この時、3月にはトウリーディングの講座を受けることを既に決めていたので、
キーワードの「足元、靴」には、本当に驚きました。

そして、もしも迷うことがあれば冷蔵庫の中を掃除するようにとか
1人で考える時には、うるさい場所(ファミレスなど)でとか言われ、
そんなことまで鑑定で出てくることに、「面白いな~」って・・・・。

自分で紙に書いていたことも含めて、かなりの答え合わせが出来、
とても意義ある鑑定になりました。
それに、気学、凄い~~~!!ってホント思いましたよ。
これもタイミングですね。
「足元、靴」なんて、このタイミングでなければ、ピンと来ないキーワードだったと
思います。

宇宙さん、どうぞ、私を使って下さい。
でも書いたように、
今回の「屋号を決める」にしても、言われたその日に決まってしまう段取りの良さは、

【人が自分の運命を生きると本当に決めると、全宇宙がその実現をサポートしてくれる】

ってことなんだと思います。
宇宙は、本当にサポートしたくてしたくてたまらない。
与えたくて与えたくてウズウズしている。
だから、もっともっと宇宙と自分を信じていいんだと思います。

今日も、そんな宇宙に、
そして、最近とっても身近に感じている高次自己(ハイヤーセルフ)に
感謝感謝です。