前回の記事、人生の自動運転 を書いて1週間後に予期せぬことが起こり、

それからの展開にアタフタしているうちに、アッと言う間に時間が過ぎ去りました。


一言で言うと、

「騙されていた感」の強い出来事が起こったのです。


色々とここにも書いてみたい気もしますが、

キリがないので、書きません・・・。ふ~~~。



でもね、色んな事がありましたが、

「流れに委ねる」「抵抗しない」を続けました。


結果的に、恐らく、全てが今まで以上にベストな方向、納まるところに納まるという方向に

行く予感がしています。


それと、もう一つ。

目の前の現象は、自分の内側で起こっていること。

この視点からすると、


「騙されている」は、「自分で自分を騙している状態」の現象化。


私は、私を誤魔化している、騙している。

ってことになりますよね。

今の私は、まだ誤魔化しの私。自分に嘘を付いて騙している状態の私。


ここにも、すんなりと納得です。

簡単に言うと、

私が、誰かのコンサートに行く時、一番楽しみなのは、その人が天と繋がった瞬間を

見ることです。その瞬間を見たくてコンサートに行きます。

とは、絶対に言わないですからね。

コンサートに行く楽しみを聞かれたら、

嘘にはならないように、2番目、3番目の楽しみを答えると思います。

これは、例え話ですが、全部出しちゃダメだって、やっぱり思っているんですよ。





だからね、


だから、


これからは、



マイノリティな人生を

胸をキッパリ張って

歩んでいく!!


そう、決めました。



多数派に、多数派だと言う理由だけで、自分を合わせない。

合わせないといけない場所に埋もれない。


私の魂は、風通しが良いところが大好きなんです。




今回の一連のゴタゴタからも、ちゃんと「光」を受け取りました。


マイノリティなラッキーな人生を、

私だけに与えられた、私の愉快な人生を、

胸を張って、

生きて行きます