前記事で書きました「湿疹」ですが・・。


「湿疹」で最初に思ったのが、ライトボディの活性の一つの症状。

でも、何か、違うような・・・。

今更のような・・・。

シックリこなかったんですね。


それで、知識や記憶を外したところで「湿疹」に意識を合わせると

どうしても「チャクラ」に繋がって行くんです。


それで、チャクラの調整・浄化のセッションを昨日、受けて来ました。

すると、第一チャクラを見てもらっている時に、

怒った甲冑姿の人が、砂浜のようなところをガンガン歩いているのが見える。って言うんです。

そして、「ここだ。ここだ。」って、その場所をガンガン踏みしめるんですって。


私の中では、【甲冑=平家】と繋がったんですが・・・。


徳島に平家の落人が身を隠してひっそりと過ごしていたところがあるんです。

この辺りが気になって(それには、また理由があるんですが。)、今年の夏に、

そこがどんな波動か一人で見にいったんです。


すると、ある場所がとても重い波動で、やっぱり、まだ、平家の魂は解放されていないんだな~って

思っていたんです。



で、この話をしましたところ、そこの奥様が平家の末裔だと分かり、

(セッションはご夫妻でされます。)

その話(私がした話)から、もの凄く波動を感じるので、

この甲冑姿の人が伝えているのは、

私の見たその場所で間違いないだろうということになったんです。


それで、何と、その流れから

「平家のエネルギーの解放」が始まりました。


そのご夫妻が、浄化と癒しのエネルギーを流します。

私の役目は、その場所を思い浮かべること。

でも、すでに繋がっているので私からのエネルギーも流れてると思います。


ビジョンでは、平べったい光った石のようなものが、大量に土地の中に一気に吸い込まれ、

それが、今度は天に向かって、ブワーっと放出されていったそうです。


私は、結局、平家のエネルギー解放の一端を、お役目としていただいていたようですね。

それほど、意外ではなかったので納得してます。

ただ、なかなか気が付かないので、甲冑姿の兵士が苛立って「湿疹」というサインを

送って来たようです。


セッションをしていただいた方曰く、

今回のエネルギーのお仕事は、かなり難しいお仕事だったそうです。

今日も、まだ、その続きをされていたようだと連絡をいただきました。

エネルギーも半端なく大きかったせいで、頭痛がひどかったようです。



湿疹ですが、昨夜は珍しく痒みで目が覚めることなく朝を迎えました。

これで収まってくれればと思っていますが、さて、どうなることでしょう。

しかし、こんなこともあるんですね。