お家サロンRinさん



のところで、<チネイザン>を受けて来ました。

お腹のマッサージ、もう、最高に癒されました~。


日本人は、外国人に比べて感情を貯め込みやすいのでお腹が固い方が多いそう。

感情と臓器は関連が深いことは、良く言われていますよね。


幸いなことに、私のお腹はとても柔らかく、施術されているRinさんからも

施術しながら、とても気持ち良かったとお褒めいただきました。


そして、一ヶ所、丹田が大きい、もしくは、固い。

さて、これはどちらでしょう??

って話があったんですが、




私、帰宅後、思い出したことがあります。

5,6年前に、レイキの先生に

「丹田が、活性化されて良い状態ですがヨガか何かされていますか?」

と聞かれたことがあります。

その当時は、ヨガをしていたので、

「ハイ、しています。」

と答えたら、

「とても良い状態なので、是非、続けて下さい。」

と言われました。


では、今ですが、ヨガもやめて何年も経つし、スポーツ系のことも何もしていないので

丹田が固いよりも「大きい」と思いたいけど、大きくなる心当たりがないな~~と思っていたんです。

が、ひとつ、心当たりがありました。



それは、呼吸です。



人の呼吸は、吸う時にストレスを感じ、

吐くときにリラックスするそうです。

では、吸うよりも吐く方が長ければ、リラックスした時間の方が長くなる。

ヨガや瞑想時の呼吸も吐く方が長いですよね。

これを、一生続けた・・・と考えると、トータル的に凄いことになりますよね。


24時間、呼吸を意識するのは無理ですが、

私の場合は、車の運転中に良く、

深く吸って、長く吐くを意識的にやってます。

これは、リラックスだけではなく、腹式呼吸をすることで<声>を出しやすい身体にする意味もあって

やっていたことですが、結局は、気持ちが良いので続いている、ちょっとした習慣です。

でも、これって結果的に、丹田も鍛えていることになりますよね。




現代人は、呼吸が浅い方多いですよね。

って、昔の方のことは良く分かりませんので比べられませんが・汗・・・・、

以前、インドに旅行に行った時に、インド人の声の安定感、大きさに驚いたことが

あります。まさに、お腹から声を出すあの感じです。

あんなドッシリとした声を出すには、やはり、呼吸がしっかりしていなければ

無理だと思うんですよ。

そして、思ったことをあのぶれない厚みのある声で表現する。

声に生命力を感じました。

これは、日本人にはあまり感じることのない感覚でした。



呼吸は、お金も掛かりません。

静かにやれば、電車の中でも、何かの待ち時間中でも手軽に出来ますので、

やってみて下さいね。

呼吸も「愛」そのものですよ。

身体全身に、ご自身の愛を浸透させてあげて下さい


*丹田が大きいのか固いかの真意は不明です・・・。