電車の中での女の子2人(中学1年生くらい)の会話。



Aさん 「じゃがりこ??」

Bさん 「うん、じゃがりこ」

Aさん 「だよね。」


*この時点では、他愛のない女の子の会話だと思っていたので、

この後の会話は聞いていません。

そして、次に聞こえてきた会話が・・・・・。


Bさん 「えっ、ホント??」

Aさん 「ホント。」

Bさん 「えーー。」



ここで、Aさんが、そっと席を立って電車の扉の方に、これまた、そっと向かって行きました。

電車は、走っています。

そして、扉の前に置いてあった・・ではなく、捨ててあった空の”じゃがりこ”の容器を

拾いました。そのまま、席に戻ってくるのかと思ったら、席に帰って来るには、

少しだけ、方向が違います。


席に戻って来る間に、もう一ヶ所立ち寄って、そこに散らかっていた紙くずを拾い

じゃがりこの容器に入れて、それで、席に帰って来たのです。



Bちゃん 「やっさしい~~~

Aちゃん 「そんなんじゃないよ。電車は綺麗な方がいいでしょ


このじゃがりこの容器を何人の大人は、見て見ぬふりをしたでしょう。

今度からは、私も拾うね。


可愛い天使ちゃん、ありがとう。この電車に乗って良かったよ~。

愛いっぱいの電車。



2人より、私の方が先に電車を降りることになったので、

「それ、捨てといてあげる。」と言って手を差し伸べると、

「ありがとうございます。」とお礼を言われ、



私の後ろ姿に、

「やっさしい~~。」と、天使2人のハーモニーが・・・。


(そんなんじゃないよ。私の方が早くゴミ箱に捨てられると思ったんだよ。)


ちょっと照れて、振り返れませんでしたが、

振り返って、ピースサインすれば良かった~。

平和サイン!!

今度は、するよ。


こんな可愛い平和活動する子たちは、戦いません、争いません、奪いません。


ねっ、みんな