皆さま、台風は大丈夫でしたか?


台風に関しては、

「心配だ」
「大変なことになるぞ」
「怖い」

などの視点であまり見ない方がいいですよね。


集合意識が必要以上に台風の威力を増し、いらぬ被害まで呼ぶことになると

今回、なぜか、いつも以上に感じました。

私にとっては、やって来るエネルギーには、サイムスチャクラが反応し、

去っていくエネルギーには、いつもの浄化反応が出るという、

「癒し」と「浄化」の二つのエネルギーを感じました。




それと、私、実は、3日前に事故に合いまして・・・。

車で停車中に、後ろから追突されてしまったのです。

自動車を修理に出した時に、車屋さんに言われたのですが、

電話の私の様子(説明)から想像していた以上の追突跡に

「身体、本当に大丈夫ですか??」

「本当に大丈夫です。」

「事故は、いつだったんですか?」

「昨日の夜です。」

「朝、起きた時に、何かおかしい・・・ってことなかったですか?」

「?? なかったです。。」

「頑丈な身体ですね~~。」

という会話になったんですが、

何が良くって、身体への異常が出ていないのでしょうか。。。。。


一つ、思い当たるのは、私、ぶつかって来た時の身体への衝撃をちゃんと感じていたんですね。


ぶつかった瞬間

①何でぶつかったんだろう?(この一見不運な出来事の真意はなに?ってことです。)

②なぜ、気が付かなかったんだろう。(背後の感覚に気づかなかった甘さをちょっと反省)

③右目の上辺りにズキリと痛みが走り、「イタ!!」と思い

④全身に衝撃が広がる感覚を味わう
(衝撃を感じながら、流石にかなりの衝撃だな~~と思っていました。)

⑤やれやれ、左側に避けなければ・・・で、車を移動しました。


大体、こんな感じでした。

我ながら、もの凄く冷静ですが、④の全身に感じる感覚を味わう、コレが良かったような気がします。

あくまで、私が感じていることで何の保証もない話ですが。



ジワ~っと、衝撃が全身に広がって行くのを感じていたのですが、

これは、感情(怖い、辛い、悔しいなど)を身体で感覚として感じ切ると、その感情は

役目を終えて、同じ類の感情はもうお終い、消えちゃったからもう出てこない・・と同じで、

④をすることで、事故の翌朝、大勢の人が「おかしい」と身体の不調を訴える・・これが、

免れたのではと感じています。

さて、真相はいかに・・ですが、今のところ、本当に身体に異常はありません。



それでも、一応、病院には行きました。

骨などに異常はなかったのですが、1、2週間は安静にとのこと。

はい、そうします!!


それで、

①ですが、一見不運そうな出来事の中の「光」。。。

最初の直観では、何かの解放的な帳尻合わせと思いました。

と同時に事故処理しながら、ある本を思い出していて、薄い本ですが、

その本を早速読み返していたら、

「やっぱり、この本【面白いわ】~」と改めて思い、

何やら、心の奥がムズムズとシグナルを鳴らして来ます。


ほほ!!

このシグナルが、何か分からないけどナニかに繋がるのかな??

とってもラッキーで面白いです

全てのことは、最善に流れていることを知っていますから!!




今日も、一日、ありがとうございます。




*今回のことは、最近、自分で動いていなかったので動かされたのかもしれません。
 エネルギーは停滞を嫌いますから
  それと、身体ですが、安静にしていますしホントに大丈夫ですのでお気遣いなく