明日は、七夕ですね。


5、6年ほど前の七夕の短冊に

「空が飛びたい」と書いたことがあります。



すると、

「空が飛びたい」は、日本語として変!!と指摘を受けました

どこが??と思ったのですが、冷静に考えると確かに変


「空を飛びたい」って書かなきゃね。


でも、その時の私の気持ちは、

「空が飛びたい」の方が近くって、本当にしばらくどこが変なのか分かりませんでした。


その時の私は、空以外のところを翼を持ちながら歩いていたのかもしれません。

「あ~あ、空が飛びたい・・・」

「せっかく持っているこの翼、使いたい・・・」

こんな心のつぶやきだったのかもしれません。


七夕になると、このことを思い出します。

自分という、宇宙(そら)を自由に飛べ!!