今回の一連の本質回帰への調整は、全て、終了しました。

予感は的中です。


だからと言って、今、何かが変わった実感はないですが、

気が付けば、「変わった」と、いつものように感じるのだと思います。

ご心配をお掛けした皆さま、お力添えを下さった皆さま、

おかげ様で、本当にありがとうございました。





話しは変わって、

昨日、子どもたちが大勢いるところに行って来ました。

子どもへのインタビュー収録のためにです。



やっぱり、子どもは面白い。

目が大人。

中には、もうおじさん波動の子も。

その子は、話しかけたら、一応、答えてくれたけど、

「話しに付き合ってやったぜ。大人は面倒だな~。ふ~。」

みたいな感じで、走って行きました。


話しかけた時、どの子も

一生懸命に頭の中から、答えを探そうとしているその姿に、

「言葉は不自由だね。ごめんね。」と思いながらも、

しゃべってもらわないと録音出来ないので、

私も、待ちの姿勢で、じーーーー。


でも、その間に、

子供たちの瞳を覗けて、やっぱりこの子たちは凄いな~と、

私も、言葉には出来ませんが(子どもと一緒

波動で会話をさせてもらいました。


子育てで悩む親御さんたちは、

何をそんなに思い悩むのだろう??と

子どものいない私は不思議になるのですが・・・。

あれ程、無償の愛を表現している存在なのに・・・。

そんなに愛されているのに・・・。

と、勝手ながら思ってしまいます。


お母さん、がんばれ~~。

そして、早く気づいてね~~