少しだけ時間があるので、今の状態を記しておきます。

実は、今、左顔面と左手足に少しだけ痺れがあります。

左顔面の軽い痺れは、顔面神経痛のような状態で左頬の軽い痙攣と、

左口角の緩みです。滑舌に影響が出ます。しゃべりにくい・・・。困る。

だから、やはり気になるのは、手足よりも顔・・・。

逆に言うと、手足だけなら、あまり気にせずにいるかもしれません。




この感じ、以前も経験があります。


導きのままに ⑤ 左半身麻痺


で綴っています。

今回は、前回に比べると症状は、比べものにならないぐらい軽いです。

自分で記事を読み返してみて、いやにサラリと書いてるな~と思いました。

が、グジャグジャ言い訳したり、弱みを見せるのが好きではないのですね、

やっぱり。

しかし、前回は誰にも悟られないように頑張っていましたが、

今回は、早々と、自分の症状を仕事仲間には伝えています。


それで、今回は病院で治るならサッサと治したいという気もあるのですが、

4月12日(日)、まだ、痺れには意識がさほど向いていなかった時、

(痺れより、どうにかしなければいけない症状があったためですが・・・)

今度の水曜日(22日)、ある所に行くことを決めていました。

それは、ある人に会いに行くのですが、

それが、弁財天様にとって縁のある場所(土地?)のようで、

厳島神社という神社が近くにあって、弁財天様をお祀りしてあるのだそうです。

もちろん、そんなことを意図しての訪問だったわけではないのですが、

今回の左半分の痺れも、弁財天様(女性性、母性、地球意識)と何らかの

関係があるのでは・・と推測してしまいます。ギフト分です。



そういえば、

琵琶湖の竹生島の弁財天様

江ノ島の弁財天様

ここに、行くように言われたこともあります。

行くだけでいい。

今、三次元的なエゴの想念(自分勝手なもっともっとの欲望意識)で

神様が大変お疲れになっているので、

そこに、吉川さんが行くだけで。。。。。。良い。

というようなことを伝えられたことがあります。



この流れ、

何かあるかもしれません。

また、何かお伝えできることがあればお伝えしますね