久しぶりです。インナーチャイルドちゃん。 


の続きです。


実は、前記事で、

インナーチャイルドを癒してあげます~と書いている時から、

癒しはいらない直観があったのですが、

やはり、必要なかったです。


インナーチャイルドを感じてみると、

インナーチャイルドもアセンションしてました。

高次インナーチャイルドです


幼い子どもの意識ではなかったです。

それに、タイミングをココに合わせて出て来たそうです。

自分の意思で。

メッセージを届けるために。



自分を喜ばせよう

誰かのため、何かのためという使命は忘れていい。


自分を喜ばせよう

全ては自分のために。最高に楽しいゲーム遊び。