4月4日(土)の皆既月食エネルギーの恩恵ですね。

昨日から少し、不安な気分が内側から出てきていることに

気づいていました。

そして、今日、やっぱり不安な孤独感・・、悲しい気持ちが内側から

溢れ出ていました。


久しぶりの感覚です。

でも、この感覚を誤魔化すのではなく、受け止める。味わう。

出来ることなら、他のことに意識を向けて気を紛らわしたいところですが、、

仕方がない・・・、味わいました。


すると、

出て来ました。

こんなものが潜在意識の中にまだ残っていたんだ~。

小さな炎ではあるけれども、すっと、燻っていたんだ~。

ということが。


それは、

「どうせ、私は何をやっても結局はダメなんだ~。」

というもの。


私の傷ついたインナーチャイルドです。

傷ついたインナーチャイルドは、ネガティブなエネルギーの塊です。

ずっと、忘れていましたが、皆既月食のエネルギーに誘われて浮かび上がって

来てくれました。

今回の皆既月食は、潜在意識に働きかけてくると言われていましたので、

私にとっては、正にその通り。



私は、


「何をやっても、いつも中途半端。もっとやれば、もっとできたのに。」

と言われ、褒められることのない子どもだったのですが、

その記憶が、魂の奥底にまだあったのです。

そして、わたしがやることを誰も喜んではくれない。

それらの感情が、不安、孤独、悲しい気持ちとして浮上して来ていたのです。




そして、ココからなのですが、


それって、ホント??

「私は、何をやってもいつも中途半端で、結局はダメという結果しか出ない。」

って、ホントのホント??


そう、思い込みなのです。

昔の私には分からなかったけど、

子どもの私には分からなかったけど、

それは、ただの思い込み。

だって、結果はやってみて初めて分かるもの。

やってみなけりゃ分からない。

それに、嫌ならやらなければいい。それだけのこと。


何だ~。結局はダメっていう結果を見たくなくて、色んなことに

まだまだ、制限を掛けていた。

(そして、そんな気持ちで制限を掛けていることにも、

何だか罪悪感の私だったみたい。)


最初から何もしなければ、ダメという結果も出ないから、

ダメな自分を見なくて済む。



今日まで頑張って持ち続けていた、自分を守るための感情、ネガティブエネルギー。

でも、これも<愛> 自分を守るための<愛> ありがとう。

人から見ると些細なことかもしれませんが、小さな私は、結構、傷ついていたんだね~。



でも、もう大丈夫。

ちゃんと、分かったよ。

教えてくれて、ありがとう。私。



そして、4月4日、皆既月食に心からのありがとう

今日は、すっかり遅くなりましたが、

それでも、しっかりとインナーチャイルドちゃんを癒してあげますよ