「蘇るアトランティスのある記憶」絵本化決定まで③


の続きです。



☆宇宙レベルのアカシック次元からのメッセージ☆

レインボー光線は、癒し(魔法)の色
レインボーの光が統合すると
神聖なシルバー光線になる
シルバー光線は、病の人を癒すことができる
まずは、あなたの肉体次元にシルバー光線を



の『まずは、あなたの肉体次元にシルバー光線を』ですが、

これは、


≪私自身の現実世界で、
一つになったミューズ波動(シルバー光線)を≫

ということと捉えた私。それと、

≪人にお願いする≫

≪絵本の読み聞かせ≫


これらのキーワードから出てきたものは、


泉さんに、

【蘇るアトランティスのある記憶の絵本化】を

再度お願いする!!


これ以外ないと確信したのです。

これ、とってもシンプルな誰にでも理解できる答えでしょ



①ずっと、子どもたちに「アトランティスの・・」の話しをと思っていた。

②絵本の読み聞かせ再開の意思あり。

(ただし、これはずっと悩み事ではあったのですが、
これを、是非、子どもたちの前で読みたい。という作品に出会わない・・・。
こんなこと書くと絵本好きの皆さんに叱られそうですね。
お察しいただけると有難いのですが、誰が読んでも良い名作は沢山ありますが、
”私が読む作品”という意味で、コレっていうものが、いつもなかなか見つかりませんでした。)


③何故か、光る物体の報告を泉さんにと思った。(普段、本当にそんな報告してません。)

④すぐに、やってきた宇宙のアカシック次元のメッセージ・・・・・・。

⑤人にお願いする。


宇宙は、そんな難しい謎かけはしないんですね。

難しくしているのは、受け取るこちらサイド。




それで、

☆宇宙レベルのアカシック次元からのメッセージ☆

のメールをいただいた次の日、泉さんに絵本化のお願いをメールで

エネルギーを込めてしたところ、

その日の内に「OK!!」の返信を頂きました。

きっと、今回は断れない流れに宇宙が導いて下さっていたんだと思います。

それと、全ては絶妙なタイミングでことは起こってくるのですが、

以前の私では、まだ、準備が整っていなかった・・。

それを自分でも感じます。



その日の内にお返事をいただいた私は、もう大興奮。

嬉しくって嬉しくって、その勢いで、「それならば、この方にも!!」と、

ももたまさんにも絵本製作のお願いのメールを出しました。

すると、次の日に、「喜んで」というような内容で、やはりお返事をいただいたのです。

私は、ももたまさんの世界観が大好きす。ついつい大人がやってしまう<嘘っぽさ>がありません。

ももたまさんにも、「お願い」して本当に良かった~~。ももたまさんブログ

ありがとうございます。



つづく・・・。