ある少年のお話しです。


サッカーがとっても得意で、チームのキャプテンです。

仲間からの人望もあって、人気者!!


もうすぐ、中学校に入ります。


「中学でもサッカーするの?」

「するよ。」

「将来は、サッカー選手になりたいの?」

「違う」

「じゃあ、何になりたいの?」

「絵を描くのが好きだから、絵を描く仕事がしたい。」

「へ~、でも、すっごく一生懸命にサッカーしてるよね。何で?」

すると、彼は・・・



「お母さんが喜ぶから。」


と答えました。




これは、私が直接聞いた話ではありません。

ある方から聞いた話ですが、彼は、本当は絵の教室に通って絵を習いたいんだそうです。

でも、お母さんが悲しむからお母さんにはそのことを言えないんだそうです。

お母さんは、息子がサッカー選手になってくれればと期待しているから。。。だそうです。


お母さんは、お母さんで、息子のためと思って頑張っているはず。




本心を隠して、好きなことを我慢して、

親にも優しくて、仲間にも気を使える良い子だから、みんなの人気者。



お母さん、どこかで早く気づいてあげてね。

本当は、絵でお母さんを喜ばせたいんだよ。

どこかで、必ずサインを送っているから。。。


そして、少年。

お母さんは、本当のことが聞きたいんだよ。