<魔法のおくりもの>絵本編ですが、




ミューズ☆スター の中村 泉さんが公表されたようにその絵本の原文は、

泉さんが、ご自身のブログで書かれていた



「蘇るアトランティスのある記憶」  です





泉さんが、最初に書かれたのは2011年5月。

私は、その時リアルタイムでは読んでいません。

理由は、分かりませんが、しばらく、その記事は読まずにいたんです。

私の中の準備を待っていたのでしょう、きっと。



私は、「アトランティス」という響きに実は、さほど感じるものはありませんでした。

「アトランティス」というだけで、懐かしさを感じられる方もいらっしゃるのですが。。。

だから、初めは、ただ淡々と読む・・という感じだったんです。


しかし、


少年ブルーが登場した時に、


「ん 知ってる


という、不思議な感覚に陥りました。


そして、その辺りからドンドン、無意識に物語に入って行ったのだと思うのですが、



なんと突然、読んでいる最中に、


ハートチャクラの活性化が始まったのです



今までにも段階を経て、ハートチャクラの活性化を経験しているので、

すぐ、何が始まったかは分かりました。

でも、今までとの違いが一つ。


それは、


強烈な活性で、痛い~~~~

ハートの真ん中、痛い~~~~


いつも痛いんですが、これほどの痛みは経験ありません。

もう、続きが読めません。この日は、ここまで。





ちょっと、余談にはなりますが、

その日、その後、仕事の打ち合わせが入っていて、

痛み自体は少し和らいだのですが、まだ胸に痛みが残っている状態でお客様とお会いしました。

本当に、こんなに長い時間痛みがあったのは初めて。


そして、どうにもこうにも困ったことが起こりました。

打合せしたことをシートに書いて、最終的にお客様にお渡しするのですが、

文字が出てこないんです。それも、<ひらがな>までも出てこない。。。


文字が出てこないことは、時々、あるんですが、この日はひどかった


お客様に悟られないように、頑張ってましたが、

ひらがなの「ね」がどうしても出てこなくて、

最初、これかな?って思って、「め」って書いたんです。



そしたら、お客様に

「ね」です。って言われて、

でも、何が違うのかが分からない。。。。



それで、自分が書いた「め」を、う~~んと唸りながら見つめ、

あっ、そっか!!と気づいて、

「め」にちょこっと、くるりと付け加えて、



「ぬ」にしたんです。


そしたら、また、

「ね」ですって言われて。。。。



結局、


「スミマセン、書いていただけますか」って、紙に書いてもらいました


魂が、【アトランティス】の世界から、まだ、こっちに帰りきって無かったんだと思います。


こんなオマケ付きで、私にとって、とても印象的な物語になったのですが、



全部読み終えるまでの、どの段階でしょうか?自分では分りませんが、


もう、すでに私の中には、一つの思いが浮かんでいました。




このお話を子供たちに聞いてもらいたい!!





ここが、「蘇るアトランティスのある記憶」絵本化の最初の思いです。


でもね、泉さんもブログに書いてらっしゃいますが、

最初にお願いした時には、私、優しく断られたんです。


でもね、でもね、

泉さんには、しょっちゅう驚かされるんですが、

ただ、断られただけではなかったんです。。。




つづきます